業務スーパーにある『豚バラ軟骨 パイカ』はどうなの? 風味・食感・食べ方をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『国産ボイルカット豚バラ軟骨 パイカ』をご存じでしょうか。

豚バラ肉の周辺に付いた軟骨です。別名パイカ。青森県三沢市のご当地グルメなどに使われる、豚一頭から数枚しか取れない希少部位なのだとか。数十分煮込むだけで絶妙なトロトロ食感に仕上がる、おつまみ向きの冷凍肉ですよ。

佐藤食肉|国産ボイルカット豚バラ軟骨 パイカ|537円

業務スーパーでは537円(税込、税抜498円)で販売中。内容量は500g、カロリーは100gあたり229kcal(脂質 17.9g、炭水化物 0g)。製造・販売は佐藤食肉。

コスパ(単価)は100gあたり約107円。一般スーパーでたまに見かける豚バラ軟骨は100~130円/100g程度なので、手頃ながら特別安くもないといったところでしょうか。ちなみに煮込み用の冷凍豚肉は、本品の他に『国産ボイルカット豚足』(500g・375円・75円/100g)などがラインナップされています。

味付けはされていないものの、下茹でとカットは済ませてある商品です。醤油や和風だしで調味液を作り、15~20分ほど弱火で煮込むだけで柔らかく仕上がります。かなり脂が多いので、気になる場合は煮込む前に軽く茹でこぼしてもOK。

この部位の特徴は厚みのある軟骨。コリコリした歯ごたえのあるベースに、よく煮込めばほろりと崩れるような歯ざわりと、トロトロぷるぷるの口溶け感が加わります。煮込み具合で食感にバリエーションが出る食材ですね。

軟骨に付いた赤身も、硬さを感じないほぐれるような食感。オイリーなので若干もたれる感じはありますが、旨みもしっかり濃厚です。味付けは濃すぎない程度で仕上げるのがおすすめ。

沖縄の軟骨ソーキ風に煮込み料理にするのが鉄板ですけど、レシピ裏には片栗粉をつけて唐揚げにするレシピも記載されており、こちらはコリコリサクサクの個性的な食感に仕上がります。いずれにせよ調理時間が大してかからない手軽さも嬉しいポイント。変わり種のおつまみ食材として重宝する一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 豚バラ肉周辺の軟骨部分をカットした、国産の冷凍食肉
  • 脂っこいけど旨み濃厚で、味付けは自分で決められる
  • 短時間煮込むだけでトロトロほろほろの極上柔らか食感に仕上がる
  • 食感のご褒美感で言えば、業スー冷凍肉のなかでもトップクラスのクオリティ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり229kcal(たんぱく質 17.8g、脂質 17.9g、炭水化物 0g、食塩相当量 0.3g) ■製造者|佐藤食肉 ■原材料|豚バラ軟骨(国産)