業務スーパーの漆黒の調味料『黒にんにくペースト』はどうなの? 見た目に反して意外と……

業務スーパーで販売されている『黒にんにくペースト』をご存じでしょうか。

にんにくを発酵熟成させることでフルーティーな甘酸っぱさにした加工食品、黒にんにく。本品はそれをペースト状に潰したものです。そのままおやつ的につまんでもいいですし、料理の味付け用途にも使いやすい一品ですよ。

業務スーパー|黒にんにくペースト|429円

業務スーパーにて429円(税込、税抜398円)で販売中。内容量は180g、カロリーは100gあたり240kcal(脂質 0g、炭水化物 53.8g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約238円。『黒にんにく』(100g・257円)というペーストされていない商品も販売されており、コスパ的には大して変わらないポジションです。食感の好みと用途次第でチョイスすればOKかと思います。

そもそも「黒にんにく」って?

黒にんにくは普通のにんにくを発酵熟成させる過程で黒く変色したもの。漆黒のインパクトとだいぶ違う味わいで、ドライフルーツのような甘酸っぱさを持っています。加えてポリフェノールや各種アミノ酸といった栄養素が豊富で、疲労回復などの効果がある健康食品の一つとして扱われることが多いですよね。

本品はその黒にんにくをペースト状にすりつぶしたもの。ねっとりしっとりした独特の舌触りと、ドライフルーツのような濃厚な甘酸っぱさ……まさに黒にんにくのそれです。普通のにんにくの刺激感はほぼ感じられず、特有のコクのある甘みが強調された味わいです。

『黒にんにくペースト』はどう食べる?

スプーンですくってそのままつまんでも、おやつとして十分成立するおいしさ。簡単にアレンジして食べたい場合は、パンに塗って食べる方法がおすすめです。粘度は強いものの問題なく塗り拡げやすく、ジャム代わりの味付けにちょうどいい甘さなんです。

酸味があるのでサラダのドレッシング代わりにもなります。この場合は粘度の強さのせいで若干食べづらいので、本品をマヨネーズなど他の調味料と混ぜ合わせて、ソースとして活用するのもおすすめです。カレーにコクを足す隠し味、肉野菜炒め、焼きそばの味付けなどにも相性良好ですね(コストコの商品を使用したアレンジ例はこちら)。

味に大きな個性はなく、黒にんにくに慣れてる人なら違和感なく活用できるクオリティ。逆に言えば慣れてないと見た目の不思議さのせいでチョイスしづらい上級者向けの側面もありますけど、初めて黒にんにくを試す方でも十分使い切れると思いますよ(開封後要冷蔵、消費期限は1ヶ月程度)。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 中国原産の黒にんにくをペースト状に加工したもの
  • 独特のコクのある甘酸っぱさが素直に立った味わい
  • ねっちりした粘度があるけど水分で溶けるので、他の調味料とあわせてソースにしやすい
  • 料理に使うなら本品、そのまま食べるなら『黒にんにく』(100g・257円)がおすすめ
黒にんにくペースト
購入店 業務スーパー
商品名 黒にんにくペースト
参考価格 429円
おすすめ度  

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|180g ■カロリー|100gあたり240kcal(たんぱく質 6.2g、脂質 0g、炭水化物 53.8g、食塩相当量 0.04g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|にんにく