MENU

業務スーパーの冷凍フルーツ『マンゴー(ハーフカット)』は大丈夫なの? 甘み・食感・食べ方をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている冷凍フルーツ『マンゴー(ハーフカット)』をご存じでしょうか。

ヨーグルトなどのトッピングにちょうどよいかと思います。甘みや酸味にバラつきはあるものの、とろける果肉感やそこそこの甘みは持っていますよ。

目次

業務スーパー|マンゴー(ハーフカット)|375円

冷凍フルーツコーナーで見かける『マンゴー(ハーフカット)』は375円(税込、税別348円)。以前にご紹介したものとパッケージデザインが変わっていますが、中身は同じっぽいですね。価格も内容量も変わらず、500g入り、100gあたりの単価(コスパ)は約75円。カロリーは100gあたり58kcal(炭水化物 13.5g、総計290kcal)。原産国はベトナム、輸入者は神戸物産です。

半解凍くらいがおすすめ

食べる際は半解凍くらいの状態でどうぞ。室温○分くらいでほどよい解凍状態になるかと。しっかり解凍するとかなり水分が出ちゃうので、シャリッとした食感が残る半解凍がベストかと思います。

『マンゴー(ハーフカット)』はどんな味?

概ね予想しているとおりのマンゴーかと思いますが、風味にバラつきがある点もなんとなく予想どおり、って感じのクオリティです。マンゴーだけを味わうというよりは、トッピング用に向いていますね〜。

風味は、南国ムードな熟した甘み主体のときもあれば、酸味があってスッキリとした甘酸っぱさのときも。全体的に風味が安定せず、やや淡白な感じではありますねぇ。とはいえ、どういう味傾向であれ、“普通にいただけるレベル” の味わいであることは確かでしょう。500gというボリュームと価格を考えれば、それ以上を期待するのは酷かと。

半解凍状態だと、適度なとろみとシャクシャク食感。にヨーグルトのトッピングフルールとしてちょうどいい食感と甘酸っぱさですよ。(スムージー用マンゴーならチャンク版を選ぶとよいかと)

商品の評価と詳細情報

冷凍マンゴー(ハーフカット)
総合評価
( 3.5 )
内容量500g
カロリー100gあたり58kcal(たんぱく質 0.8g、脂質 0.2g、炭水化物 13.5g、食塩相当量 0g)
原産国ベトナム
輸入者神戸物産
保存方法−18℃以下で保存
原材料マンゴー
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次