MENU

コストコの『刺身用生本まぐろ』は赤身&中トロでどう食べてもゴージャス……

コストコの『刺身用生本まぐろ』は赤身&中トロでどう食べてもゴージャス……

コストコで販売されている『刺身用生本まぐろ 愛媛県産』はご存知でしょうか。

国内で完全養殖されたクロマグロの、刺身用の切り身です。濃厚なうまみの「赤身」と、そこに脂の甘みが加わる「中トロ」が両方楽しめますよ。ちょっとお値段は張りますが、それでもコスパ的にはかなり優秀です。お祝いごとがあったときのごちそう用にぜひどうぞ!

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコの鮮魚コーナーで販売されている『刺身用生本まぐろ 愛媛県産』。お値段は100gあたり680円(税込、品番 95376)です。購入したものは正味量368gですので、2,502円となりました。

本品は、愛媛県で完全養殖されたクロマグロ。冷凍・解凍を経ていないチルド品となります。

最近の価格・産地は?

『刺身用生本まぐろ』はシーズンによって価格や産地が変更される商品です。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2018年12月680円/100g愛媛県産・2,502円/368g
2023年9月980円/100g鹿児島県産・6,546円/668g
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

部位の切り分けは?

濃い赤色の部分が「赤身」で、手前の白っぽい部分が「中トロ」ですね。刺身用なので、とにかく生でいただくのが一番! ではどうやって切り分けるのかと言うと…

  • 赤身と中トロの境界あたりでざっくりと切り分ける
  • 赤身を角切りにカットする
  • サク状になった中トロは、スジと直交するように包丁を入れる

という感じでOKです。

368gぶん、すべてカットしてお皿に盛り付けたところ、異様な迫力が出てきました。さすがクロマグロ! 手前の四角いのが赤身で、奥の細長い切身が中トロとなります。

どんな味わい?

赤身に醤油とわさびをちょっとつけていただくと…これはおいしい!

きめの細やかな舌触りで、スジなどの引っ掛かりはありません。濃厚なうまみと軽い酸味があって、上質な赤身の味わいを堪能できます。なまぐささはまったく感じませんね。

こちらは中トロ。脂が入ってきて、舌触りがなめらか。トロリとした口溶けがたまらない! 

とはいえ、ゴリゴリのトロというところまではいかず、けっこう赤身よりの味わいですね。うまみと酸味に、さらに脂の甘みが加わったゴージャスなテイストになっています。

やっぱり白米と一緒に!

ご飯の上にたっぷりのせて、贅沢なまぐろ丼を楽しむのもオツなもの。

本品はとにかく口当たりがよく、しっとりと柔らかな食感がすばらしいので、そのままいただくのがおすすめ。ヅケにしたり、焼いたりするのはもったいないくらいです。

*    *    *

コストコの『刺身用生本まぐろ』はお値段は張りますが、それに見合った満足感を得られますし、コスパ的にみても優秀です。お祝いごとのお食事用として、非常によい選択肢になりますよ!

商品の評価と詳細情報

刺身用生本まぐろ 愛媛県産
総合評価
( 5 )
スクロールできます
品番95376
内容量368g(参考)
消費期限加工日の翌日
保存方法4℃以下で保存
加工者コストコホールセールジャパン
産地愛媛県(養殖)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次