MENU

コストコ製インスタントコーヒー『ミディアムロースト』はどんな人におすすめ? 味やコスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『KIRKLAND Signature インスタントコーヒー(ミディアムロースト)』をご存じでしょうか。

同店プライベートブランド品らしく、454gの大容量ボトルに入った徳用品です。風味やコスパをチェックしてみました。

目次

コストコ|KS インスタントコーヒー(ミディアムロースト)|698円

コストコのPB「KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)」製『インスタントコーヒー(ミディアムロースト)』は698円(税込、品番 1470825)。内容量はボトル容器に454g分。スプレードライタイプで、生豆生産国はベトナム・インドネシア、原産国はベトナムです。

味の傾向は?

使用量の目安は、ティースプーン1杯(2〜3gほど)に対してお湯180mlでどうぞ。

味はクセのないバランス型。インスタントコーヒー特有の酸味がちでどこか燻したような香りがある一方、テイストについては酸味も苦味も平板なタイプ。特徴があるわけではなく、インスタントコーヒーを求める誰もが飲みやすい味づくりとなっています。

酸味が強めがお好きなら、使用量を増やすのがおすすめですよ。

コスパは?

気になるコスパもチェックしておきましょう。1杯あたりの単価を以下にまとめてみました。公式ベースはパッケージ記載の分量を正確に守った場合、感覚ベースはティースプーンに山盛りにした場合のものです。

  • 公式ベース …… 1杯1.7g使用で260杯分、1杯あたり約2.7円
  • 感覚ベース …… 1杯2〜3g使用で151〜227杯分、1杯あたり約3.1〜4.6円

だいたい1杯あたり3.5円ほどのコスパ感。一般スーパーなどで見かける同系商品だと、1杯あたり5〜8円ほどが多いので、割安感はありますね。

商品の評価と詳細情報

KS インスタントコーヒー(ミディアムロースト)
品番1470825
品名インスタントコーヒー
内容量454g
カロリー
原産国ベトナム
輸入者コストコホールセールジャパン
原材料コーヒー豆(生豆生産国:ベトナム、インドネシア)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次