MENU

業務スーパーにある『ロースハムスライス 500g』はどう? 風味やコスパをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『ロースハムスライス』をご存じでしょうか。

豚ロース肉を薄くスライスした、オーソドックスなハムです。柔らかな食感とあっさりした旨みで、いたって無難なクオリティ。一般的な生鮮品と同様、サンドイッチやサラダなどの幅広いレシピに活用可能ですよ。

目次

プリマハム|ロースハムスライス|534円

業務スーパーでは534円(税込、税抜495円)で販売中です。薄切りハムが26枚前後入って、内容量は500g。カロリーは100gあたり107kcal(炭水化物 4.0g、食塩相当量 2.8g)。製造・販売はプリマハム。

コスパ(単価)は100gあたり約107円。業スーの生鮮コーナーのロースハムは、他にも240g入りで297円(約124円/100g)、120g入りで149円(約124円/100g)の商品があります。コスパ的には本品が最も優秀なポジションですね。

各種調味料を擦り込んでから燻製・加熱加工を施したロースハムです。むっちりフニャッとした柔らかさ、きめ細かい繊維感、さっぱりした脂の風味。ボリュームが多いこと以外、一般的な商品とほとんど変わらない仕上がりですね。

味付けは没個性なタイプ。砂糖の甘さやスパイスの刺激が突出しない、バランスは良いけど平板な味わいです。塩気はやや強めで、加熱するとほんのり香ばしくなります。他の食材に風味が変に移ったりもしないので、炒め物やサラダなどに気軽に使いやすくはありますね。

もちろんサンドイッチの具材にも問題なく使えます。食べごたえはそれなりなので、数枚重ねるのがおすすめです。賞味期限は2週間程度ですけど、一枚ずつ小分けにして冷凍保存してもOK。日々の料理用に無理なく消費しやすい一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 輸入物(原産国未記載)の豚肉を使用した、冷蔵のロースハム
  • 際立った主張がない素朴な味付けで、個性は弱いけど活用しやすいクセのなさ
  • 炒め物やサンドイッチ、『ポテトサラダ』(1kg・399円)などの具材に便利
  • 他の生鮮ハムと変わらない品質なので、コスパとボリュームを重視するなら選んでOK

商品の評価と詳細情報

ロースハムスライス
総合評価
( 4 )
内容量500g
カロリー100gあたり107kcal(たんぱく質 17.3g、脂質 2.4g、炭水化物 4.0g、食塩相当量 2.8g)
製造者プリマハム
原材料豚ロース肉(輸入)、還元水あめ、大豆たん白、食塩、卵たん白、乳たん白、たん白加水分解物、調味エキス/カゼインNa、増粘多糖類、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、くん液、発色剤(亜硝酸Na)、カルミン酸色素、(一部に卵・乳成分・大豆・豚肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次