MENU

業務スーパーの『だしのきいた味付け玉こんにゃく』は鍋向き? 風味や食べ方をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『だしのきいた味付け玉こんにゃく』をご存じでしょうか。

玉こんにゃくを和風だしに漬け込んだ大ボリューム惣菜です。つゆを含めて1キロ入り。一般家庭で買うのは躊躇するパッケージですけど、辛子などを添えて軽い一品おつまみにするとそこそこおいしい商品ですよ。

目次

業務スーパー|だしのきいた味付け玉こんにゃく|321円

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中。内容量は1kg、カロリーは100gあたり24kcal(炭水化物 5.9g、食塩相当量 1.0g)。販売は神戸物産、製造はマスゼン(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

コスパ(単価)は100gあたり約32円。姉妹品に『しょうがのきいた玉こんにゃく』(1kg・297円・約30円/100g)などがあります。コスパ的には味付けなしの『煮込み用玉こんにゃく』(1kg・255円・約26円/100g)のほうが優秀ですね。

『だしのきいた味付け玉こんにゃく』の調理方法は?

冷やしても温めても食べられる食材。冷やす場合は冷蔵庫に保管しておくだけ。常温で陳列されてる商品ですけど、どのみち開封後は冷蔵保存が無難です。温める場合は耐熱容器に移してラップをかけ、電子レンジ(500W)で10個あたり約2分加熱するだけでOK。

『だしのきいた味付け玉こんにゃく』はどんな味?

国産こんにゃく粉で作った玉こんにゃくを、醤油ベースの和風つゆで味付けしたもの。かつお節と昆布のだしを優しく効かせた味わいが、中までしっかり染み込んでいます。甘みも辛味も立ちすぎず、素材のさっぱり感を引き立てる程度の濃さですね。

これといった強い個性はありませんが、そのまま食べても淡白すぎないおいしさで、ちょい足し一品的に食卓に追加しやすい感じ。程よい弾力のあるプルプル食感と優しいだしの旨味のおかげで、箸休めにちょうどいい印象です。

『だしのきいた味付け玉こんにゃく』はおでん・鍋の具材にも

だし汁と一緒に食べるのはもちろん、こんにゃく単品で鍋やおでんの具材にアレンジしてもOK。そこまで主張の強くない味付けなので、鍋物のボリュームアップ用途にも違和感なく活用できます。

使い勝手が良いので消費はしやすいものの、開封後の保存期間は密封容器に移しても1週間程度。余らせないか考えてからチョイスしたい一品ですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • オーソドックスな和風だしで味付けした玉こんにゃく
  • 味付けは素直だけど、海藻粉末を使った舌触りに少し個性がある
  • そのままおつまみにしたり、辛子や味噌で味を足したり、活用度は悪くない
  • 味にパンチが欲しい場合は『業務用ピリ辛玉こんにゃく』(1kg・297円)がおすすめ

商品の評価と詳細情報

だしのきいた味付け玉こんにゃく
総合評価
( 3.5 )
内容量1kg
カロリー100gあたり24kcal(たんぱく質 1.0g、脂質 0g、炭水化物 5.9g、食塩相当量 1.0g)
製造者マスゼン
販売者神戸物産
原材料こんにゃく(こんにゃく粉、海藻粉末、麦芽糖)(国内製造)、果糖ぶどう糖液糖、しょうゆ、かつお節エキス、昆布エキス、たん白加水分解物/加工デンプン、糊料(アルギン酸Na)、水酸化Ca、(一部に小麦・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次