MENU

業務スーパーの『バナナオーレ』はちょっとレトロな気分になる? おやつ系粉末ドリンクをチェック

業務スーパーで販売されているインスタント粉末ドリンク『バナナオーレ』をご存じでしょうか。

駄菓子感たっぷりのおやつ系ドリンクが作れるやつです。リアルなバナナとは違った、いかにもなバナナフレーバー、これはこれで悪くないですよねぇ。

目次

『バナナオーレ』の価格・内容量は?

インスタント粉末ドリンク『バナナオーレ(無果汁)』は213円(税込、税別198円)。以前にご紹介した「いちごオーレ」の姉妹品ですね。内容量は同じく160g。1回あたり約16g使用想定なので約10杯分。原産国はタイ、輸入者は神戸物産です。

『バナナオーレ』の飲み方・味わいは?

基本的な飲み方は、本品大さじ2杯(約16g)をお湯(約120ml)に溶かせばOKです。ただ、この飲み方はホットスタイルなので、アイスで飲みたい場合は大さじ2杯(約16g)とお湯(約30ml)を混ぜ、氷水(約90ml)を加えてあげましょう。

お味については、まさに駄菓子的なバナナミルク味。チョコバナナ系のおやつを食べたときに広がる、どこか懐かしい、あの甘いフレーバーそのものですね。お湯で溶かすだけでもほどよくミルキィ感が出ているし、ほとんど期待どおりの “お菓子テイスト” となっています。お子さんがよろこぶ味わいですよ。

「いちごオーレ」同様、トッピング要素として使うのも悪くないかと思います。プレーンヨーグルトに混ぜたり、(推測ですけど)パンケーキに風味付けに使ったりもアリかも。

『バナナオーレ』のカロリーは?

カロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり463kcal(脂質 21.6g、炭水化物 62.9g)。1杯(約16g)あたりでは約46kcalです。ご参考ていどに。

商品の評価と詳細情報

バナナオーレ(インスタント)
総合評価
( 3.5 )
名称粉末清涼飲料
内容量160g
カロリー100gあたり463kcal(たんぱく質 4.2g、脂質 21.6g、炭水化物 62.9g、食塩相当量 0.5g)
原産国タイ
輸入者神戸物産
原材料植物性油脂クリーミング食品(グルコースシロップ、加工油脂)、マルトデキストリン、全粉乳/カゼインNa、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、香料、増粘剤(CMC)、リン酸K、着色料(カラメル、V.B2)、甘味料(アセスルファムK.スクラロース)、(一部に乳成分を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次