MENU

業務スーパーの『ハニーバターポップコーン』はハイカロリーな味? 甘み・旨みをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『ハニーバターポップコーン』をご存じでしょうか。

映画館のフードメニューのような容器入りポップコーンです。わりとオーソドックスなスイート仕上げ。フタ付き容器で食べやすいので間食おやつにちょうどいいかも?

目次

『ハニーバターポップコーン』の価格・内容量は?

おやつコーナーで見かける『ハニーバターポップコーン』は321円(税込、税別298円)。以前にご紹介した「キャラメルポップコーン」の姉妹品ですね。内容量は同じく118g。原産国は中国、輸入者は神戸物産です。

市販のポップコーンって袋詰のものが多い印象ですけど、本品は映画館フードのようなカップ入り。ぎっしり詰まっていて、なんだかテンション上がるルックスですよねぇ。

『ハニーバターポップコーン』はどんな味?

さて、お味のほうですけど、言うほど “ハニーバター” 感はない印象ですね。ふつうに甘くておいしいポップコーンなのは確か。でも、商品名から想像するような、バターの旨み濃厚ではちみつの香ばしい甘みたっぷり、背徳感あふれるスイートおやつ!ってわけじゃぁないんです。

ポップコーン自体はカリッとコーティングされ、風味にクセがなくて砂糖の甘みに濃淡があり、ほんのり塩気も。“甘いポップコーン” としては正しい出来でしょう。ただ、ハニーとバターによる、あの味わいに対する期待感は満たされないかも……。

というわけで、『ハニーバターポップコーン』をお求めの際は、単なるシュガーポップコーンとしてどうぞ(それでいいの!?)。

『ハニーバターポップコーン』のカロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり498kcal(脂質 21.6g、炭水化物 73.1g)、1カップ(118g)あたりでは約588kcalです。フタ付きカップで食べやすいですし、つまみ食い用おやつにはちょうどいいかもしれませんね〜。

商品の評価と詳細情報

ハニーバターポップコーン
総合評価
( 3 )
名称スナック菓子
内容量118g
カロリー100gあたり498kcal(たんぱく質 2.9g、脂質 21.6g、炭水化物 73.1g、食塩相当量 0.3g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料とうもろこし、マルトースシロップ、植物油脂、砂糖、ぶどう糖、食塩/香料、乳化剤、着色料(カロチノイド)、(一部に大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次