MENU

業務スーパーにある『殻つきあさりのガーリックバターソース』が時短おつまみとして旨み十分?

業務スーパーで販売されている『殻つきあさりのガーリックバターソース』をご存じでしょうか。

蒸したあさりをバターソースで味付けした冷凍惣菜です。にんにくを使ったパンチのある旨みと香り。ボリューム的に物足りなさは残るものの、レンチン調理なのもあって扱いやすい簡単おつまみですよ。

目次

『殻つきあさりのガーリックバターソース』の価格は?

『殻つきあさりのガーリックバターソース』は業務スーパーでは267円(税込、税抜248円)で販売中。内容量は165g。販売は阪神低温、製造はエス・ティ・フーズ。

コスパ(単価)は100gあたり約162円。一般スーパーだと殻付きボイルあさりは安い商品で150円/100g程度のものを見かけるので、とくに手頃さは感じない価格設定。ちなみに業スー品だと大ボリュームの剥き身タイプ、『むきあさり』(500g・429円)もラインナップされています。

『殻つきあさりのガーリックバターソース』の調理方法は?

ボイル調理済みなので再加熱するだけで食べられます。パッケージのフィルムを少し開けた状態で、容器のまま電子レンジ(500W)で約4分30秒チンすればOKです。

『殻つきあさりのガーリックバターソース』はどんな味?

あさりの出汁とガーリックバターソースがあわさった、濃いめの味わいの冷凍おつまみです。あさりの粒立ちは平均的で、程よい弾力のある食感。ソースの量も多くはなく、ボリューム的には一食分の食べきりタイプですね。

ガーリックとバターのパンチがある旨みに、パセリとバジルで風味を足した味付け。香ばしさのなかにあさりの優しい出汁が一緒に広がって、濃厚かつ上品なおいしさです。ワインにもビールにも合わせやすいタイプですね。

どうしてもボリューム的に寂しさは残りますが、ソースごとパスタアレンジもできますし、手軽な食べきりおつまみとしては十分なクオリティ。業スーの大ボリューム冷食を調理する余裕がないときなどに、悪くない選択肢かと思います。

『殻つきあさりのガーリックバターソース』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『殻つきあさりのガーリックバターソース』は100gあたり123kcal(脂質 2.8g、炭水化物 5.6g)。召し上がる際の参考にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

殻つきあさりのガーリックバターソース
総合評価
( 4 )
内容量165g
カロリー100gあたり123kcal(たんぱく質 17.6g、脂質 2.8g、炭水化物 5.6g、食塩相当量 1.5g)
製造者エス・ティ・フーズ
販売者阪神低温
原材料ボイルあさり(中国製造)、ソース〔米発酵調味料、水あめ、おろしにんにく、マーガリン、ぶどう発酵調味料、食塩、乳加工品、にんにく末、バター、コショウ末、乾燥パセリ、バジル〕/調味料(アミノ酸等)、酒精、酸味料、増粘剤(キサンタン)、香料、クチナシ色素、アナトー色素、(一部に乳成分・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次