MENU

業務スーパーの『ひよこ豆』はボリュームアップ食材におすすめ! ホクホク食感がカレーやサラダと好相性

業務スーパーの『ひよこ豆』はボリュームアップ食材におすすめ! ホクホク食感がカレーやサラダと好相性

業務スーパーで販売されている『ひよこ豆』をご存じでしょうか。

中国原産の冷凍ひよこ豆です。標準的な小粒サイズと素朴な旨みで、レシピを選ばない使いやすさ。サラダやカレーなど、普段の料理のボリュームアップ用に便利な一品ですよ。

目次

価格・内容量・コスパは?

『ひよこ豆』は253円(税込、税抜235円)で販売中。内容量は500g。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約51円。冷凍の豆類は本品のほかに『ゆで大豆』(500g・192円・約38円/100g)などもラインナップされています。

一般スーパーのひよこ豆は安い商品だと70円/100g程度。本品は普通よりもちょっと安めのポジションですね。

使い方は?

一晩かけて水で戻したあと、下茹でを済ませたという商品。下処理はされているため、冷凍状態のままレシピに応じた方法で加熱できます。レンジ加熱でもOKです(本品と同量の水を入れて500Wで4分程度)。

解凍時に水分はほとんど滲み出ないため、他の食材と一緒に調理しても問題なし。煮物だけでなく炒め物にも使えます。

味と食感は?

独特のほっくりした食感が際立ったひよこ豆。水分が少ないボソッとした印象もありつつ、優しい旨みと相まって安心感のあるおいしさです。

とくに気になるクセや欠点はありませんが、基本的には淡白な風味。煮込み調理しても味しみは控えめで、どちらかといえばホクホクした口当たりの良さを楽しむ食材ですね。

さっぱりサラダ具材にも最適

キーマカレーやスープなど、しっかり火を通すレシピにはもちろん、さっと解凍してからサラダ具材にも使えます。重たすぎない程度に食べごたえのある一皿に仕上げられるのが嬉しいポイントです。

ちょっと多めの500gというボリュームながら、わりと簡単に使い切れる活用度の高さ。料理用には迷わず買ってOKな一品ですよ。

カロリーは?

カロリーも確認しておきましょう。

『ひよこ豆』は100gあたり170kcal(脂質 2.5g、炭水化物 27.3g)。写真の分量で約100gです。召し上がる際の参考にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

ひよこ豆
総合評価
( 4 )
内容量500g
カロリー100gあたり170kcal(たんぱく質 9.5g、脂質 2.5g、炭水化物 27.3g、食塩相当量 0.3g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料ひよこ豆、食塩
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次