サンドイッチが極上になる穴あきスライスチーズ! コストコ『フォルエピ クラシック』はレベルが違う

コストコの食材コーナーにずらりと並んでいるチーズたち。「カークランドシグネチャー」のロゴの入ったPB商品以外にも、さまざまなメーカー品が充実しています。なかでもド定番と言えるのが、『フォルエピ クラシックスライスチーズ』(150g×2パックセット)でしょう。

フランスからやってきたこのスライスチーズは、1mm程度の厚さながら想像以上に弾力性のある歯ごたえ! ミルクの甘み、うまみ、コクをしっかり楽しめるのに、クセは少なく食べやすい! 上品な味わいでありながら、合わせた素材のおいしさも引き出してくれるという、鉄板のおすすめ品なんです!

 

フォルエピ クラシックスライスチーズ|958円/150g×2

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコで売られている『フォルエピ クラシックスライスチーズ』です。150gのパッケージを2つ重ねてフィルム包装された状態になっており、お値段は958円(税込)。

外装フィルムを剥がすと、このように2つに分離。1パッケージあたり479円ですね。

原材料は?

原材料は以下の通りの、ナチュラルチーズです。原産国はフランスで、世界的なチーズメーカー、サヴァンシア フロマージュ&デイリー社の製品。その日本法人が輸入を行っているという形です。

【原材料名】生乳、食塩、着色料(カラメル色素、アナトー)

クセのない上品な味で、他の食材と合わせやすい!

開封すると、大判の薄切りチーズが7枚入っています。厚さは1mm程度。熟成の際にできる穴、いわゆる「チーズアイ」があります。ということは、エメンタールチーズの仲間でしょうか(パッケージには種類が明記されていません)。

食べてみると、想像以上に弾力性のある歯ごたえ! もちもちした食感で、甘さの奥にミルクのうまみとコクが感じられます。クセが少なく、上品な味と言えるでしょう。このままチーズ単体で、チマチマと食べ進めたくなります(笑)。

でも、サンドイッチにするともっとうまい! 今回パンに挟んだのはサニーレタス、ハム、クラシックスライスチーズのみ。マヨネーズなどをつけなくても、チーズのうまみが全体をカバーしてくれるので、全然いける! ややクセのあるライ麦や白ごまをまじえた全粒パンで挟んで食べたところ、パンとチーズ、双方のおいしさが引き立っていました。これはすばらしい。

また、けっこう柔軟なので、丸めてもちぎれたりはしません。チーズでいろんなものを包んで食べるのもおすすめ! 各素材の味をダイレクトに楽しめます。

ちなみに、フタは粘着性があって、一度開封したあとでもしっかり密閉できます。地味に便利な、気が利いた仕掛けですねー。