業務スーパー『かに風味かまぼこ』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

サラダやおつまみやお弁当など、用意しておくと様々なメニューに使えて地味~に便利なカニカマ。普通は冷蔵食品のコーナーに置いてありますけど、業務スーパーには冷凍の『かに風味かまぼこ』が販売されてるんです。

確かにカニカマは冷凍保存OKだけど、最初から冷凍されてるカニカマってお味はどんなもんなんでしょう? 気になったので試したところ、品質的にはおおむね問題ナシ。カニカマ消費量の多いご家庭にはオススメできる一品でした!

業務スーパー|かに風味かまぼこ|213円

内容量は250g。価格は213円(税込)なので、100g当たり単価は約85円ですね。カニカマは普通のスーパーの冷蔵品もわりと手頃ですし、超安い!ってほどのインパクトはありませんが、少しでも安く買いたいなら選ぶ価値は十分あるかと。原産国はタイ。カロリーは不明(栄養成分表示なし)。主原料はイトヨリダイのすり身で、カニ成分はエキスで風味付けをしてるところだけみたいですね。

本数にして16本のカニカマが、1本ずつ透明のシートで包まれて冷凍されています。1本当たり15.6g程度なので、一つずつのサイズはほんのり大きめに感じます。解凍方法は自然解凍、またはレンジでチンしてもよし。料理に使うならそのままフライパンで加熱してもOKです。

食感はイマイチだけど、加熱すればちゃんと美味しい!

まず、レンジ解凍してそのまま食べた印象ですが……カニっぽい風味は平均的で、ふんわりと香る程度。普通においしく食べられますが、砂糖の甘さに魚肉のほのかな苦味が混ざり、若干のえぐみを感じるかも。

触った感じには練り物らしい粉っぽさが残っており、身をほぐすとゆっくり、むっちりとした感じで離れ合っていきます。冷蔵品の瑞々しいプルプル食感を期待すると、やや気になるところかもしれませんね。

パッケージ裏に記載された「かに玉」のレシピを試してみました。本品5本を半分の長さに切り、軽くほぐして溶き卵(3個分)と合わせたら、油をひいたフライパンで強火にかけて半熟状にさっと炒めます。

器に移したら同じフライパンで、ポン酢(大さじ2)、砂糖(大さじ1)、水(100ml)、片栗粉(小さじ2)、顆粒鶏がらスープ(小さじ1)を合わせた調味液を中火にかけ、甘酢あんを作るだけです!

うん、かに玉に使うと普通に美味しい! しっかり加熱したためでしょうか、半熟卵と甘酢あんのふわふわ感にマッチした、柔らかな食感に仕上がりました。魚肉の香りと甘味もハッキリと立ってます。

これ、サラダよりは卵と合わせたりして加熱するタイプのメニューに合う商品かも。おつまみや酢の物にもアリですが、食感的にはほんのちょっと冷蔵品より落ちちゃうイメージです。そこが気にならなければ良い商品なので、ほどよいボリューム感ですし、一度試してみてください!

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|250g ■カロリー|― ■原産国|タイ ■輸入者|神戸物産 ■保存方法|−18℃以下で保存 ■原材料|すり身(イトヨリダイ、砂糖、卵白(卵を含む))、小麦粉、砂糖、食塩、カニエキス、植物油脂、大豆たん白、卵白粉、安定剤(加工デンプン)、香料、リン酸塩(Na)、着色料(紅麹、パプリカ色素)、調味料(核酸)