コストコ『北海道産ほうれん草』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック

野菜や果物のラインナップも充実しているコストコ。そのなかで目立つのは海外産ですが、実は、国産品もけっこう取り扱っています。

たとえばコストコの『ほうれん草』は北海道産。生でも食べられるほうれん草が2袋セット(合計400g)で販売されています。これって、一般のスーパーで売られているものと比べておトクなのでしょうか?

そこで、mitokではコストコ食材のアレンジレシピでお馴染みの塩野めいこさんに、ガチンコのレビューを依頼。2歳・4歳の男児を育てる主婦の目線から、厳しくチェックしてもらいました!

※本検証は、2018年2月20日に購入した1品についてのものです。個体差、保存状態、購入店、入荷時期などによって、品質は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。あくまでも判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

コストコ『北海道産ほうれん草 400g』の商品情報

  • 価格|498円(税込)
  • 量|2袋セットで420g(実測値)
  • 単価|100gあたり118.6円
  • 産地|北海道
  • メーカー|AWファーム千歳
  • 購入日|2018年2月20日
  • 消費期限|記載なし

鮮度は?

本品は、北海道で水耕栽培されたほうれん草。「茹で」はもちろんのこと、「生」でもいただけることがウリとなっています。

購入したものを開封してチェックしてみたところ、大きいもので全長30cmくらい。全体的に葉色は濃くてみずみずしく、しおれている箇所もありませんでした。鮮度は良いと言えそうです。

いわゆる「サラダほうれん草」に比べると茎が太めで、どちらかというと見た目は普通のほうれん草に近い感じ。ただ、生で食べられるだけに、葉はしなやかでソフトな手触りです。また、当然ながら土は付いていないので、サラダにする場合はさっと洗うだけでOK。

味は?

生で食べてみると、食感はあくまでやわらか。ほうれん草の風味はしっかりありますが、あの特有のエグみはほぼ感じず、食べやすいです。これなら、ほうれん草メインのサラダも十分おいしくいただけます。もちろん、茹でておひたしなどにするのもアリですよ!

コスパは?

近所のスーパーでは、水耕栽培のサラダほうれん草が60g入りで149円(税込)でした。ふだん、サラダ用として買う場合は、これくらいの使い切りサイズが便利。ただ、100gあたりにすると248.3円なので、コスパ的にはコストコのほうが圧倒的ですね。

いっぽう、加熱調理用の普通のほうれん草について言えば、最近は価格も落ち着いてきています。近所のスーパーでも、土栽培ものが200g前後で101円になっていました。この用途に限った場合は、本品の優位性は高くありません。

『北海道産ほうれん草 400g』のおすすめ度は?

おすすめ度 ★★★★☆

  • サラダの材料にオススメ
  • 余った場合は茹でて冷凍保存可能

ものは良いので、サラダ用途としてならおすすめ(加熱調理目的だと割高感アリ)。食べやすいサイズにカットしてドレッシングをかけるだけで、おいしくいただけますよ!

また、料理にトッピングとして加えるのもいいでしょう。特にグリーンカレーに添えると、辛さの調節として優秀です。生ほうれん草のワシワシとした食感はけっこう食べごたえがあるので、その分、米などの炭水化物を減らすといった工夫もできます。

食べきれなかった場合は、軽く茹でてから一口大に切って、フリーザーバッグなどに包み、冷凍庫に入れておきましょう。1ヵ月程度なら保存が可能ですよ。