コストコの大入り野菜「新たまねぎ 3kg」を主婦がチェックしてみた結果


野菜や果物のラインナップも充実しているコストコ。そのなかで目立つのは海外産ですが、実は国産品もけっこう取り扱っています。

たとえばコストコの『佐賀県白石産 新たまねぎ 3kg』。大きなサイズが14個入って598円(税込)です。これって、一般のスーパーで買う場合と比べておトクなのでしょうか?

そこで、mitokではコストコ食材のアレンジレシピでお馴染みの塩野めいこさんに、ガチンコのレビューを依頼。2歳・4歳の男児を育てる主婦の目線から、厳しくチェックしてもらいました!

※本検証は、2018年4月23日に購入した1品についてのものです。個体差、保存状態、購入店、入荷時期などによって、品質は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。あくまでも判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

コストコ『佐賀県白石産  新たまねぎ 3kg』の商品情報

  • 価格|598円(税込)
  • 量|3,050g(実測値、14個入り)
  • 単価|100gあたり19.6円
  • 産地|佐賀県白石
  • メーカー|ミツセ
  • 購入日|2018年4月23日
  • 消費期限|記載なし

鮮度は?

購入した新玉ねぎの1つをよく見てみると、茶色い皮の部分に白いカビが発生していました。新玉ねぎは、湿気があるので、このような状態になりやすいんです。ただ、このカビはほとんどの場合、皮に付着しているだけなんですね。

なので、皮をとってしまえば、本体は特に問題ありません。普通に食べて大丈夫ですよ。購入後には、一応、ひととおりチェックしておくと良いでしょう。

かなり扁平な形状が特徴の本品を、2つにカットしてみたのがこちら。新玉ねぎにしては、水分はちょっと少なめのようです(水分が多い場合は断面から白い汁がしたたることも)。

というわけで、鮮度的にはちょっと気になる結果となりました。

味は?

さっそくサラダとして、生のまま食べてみました。新玉ねぎらしい甘さもあるのですが、それと同時に、やや辛みもありますね。水分が少ないと辛みを感じやすいとされているので、そのためでしょうか。ちなみに、普通の玉ねぎ同様、しばらく水にさらしておけば、この辛みを抜くことができます。

コスパは?

近所のスーパーにて新玉ねぎの価格をチェックしたところ、100gあたり41円(税込)で、1袋に2~3個入っていました(535gなら219円)。使い切りを考えると、ちょうどよい量ではあります。また、安さがウリの別のスーパーでは、新玉ねぎが100gあたり31円(税込)で売られていました。

コストコは3kg(14個)と大量になってしまいますが、100gあたり19.6円なので、コスパに関しては優秀です。

『新たまねぎ 3kg』のおすすめ度は?

おすすめ度 ★★★☆☆

  • サラダの具材として生食がおすすめ

状態や味についてはチェックが必要ですが、コスパについては非常によいと言えます。新玉ねぎなので、もちろん生食がおすすめです。

スライスした新玉ねぎを水にさらしてからザルにあげ、かつおぶし、ごま、七味などお好みの薬味をかけてからポン酢でどうぞ! きゅうりの薄切りや荒く崩した木綿豆腐、天かすを入れてもおいしいですよ。

また、炒め物にした場合でも、柔らかくシャキッとした歯ごたえや甘みなど、新玉ねぎらしさをちゃんと楽しめます。加熱調理をすると特に甘さが際立つので、子ども用のカレーの具材にするといいかも。

ただ、14個もあるので、保存にちょっと悩みますね。水分量の多い新玉ねぎはカビやすいので、常温保管の際は乾燥した場所で保管します。冷蔵保存する場合は、新聞紙に包むのが◎。とはいえ、さほど長持ちするわけではないので、食べきれない場合は刻んだりスライスにしてフリーザーバッグに入れ、冷凍保存するのがオススメです。冷凍したものは、生食は避け、加熱する料理(カレーの具材など)に使いましょう。