コストコの有機野菜ジュース『ビートブレンド』のしそ梅みたいなテイストも悪くない

コストコで販売されている『オーガニックビートブレンド』はご存知でしょうか。

最近注目されている野菜・ビーツ(ボルシチの材料でおなじみ)を含む、7種類の果汁をブレンドした100%ジュースです。日本の野菜ジュースとは異なる、ちょっと個性的な味わいがクセになる! すべて有機栽培によるもので、複数のオーガニック認証を取得しています。素材にこだわりたい人も安心していただけますよ~。

コストコ|オーガニックビートブレンド|1,128円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコで販売されている『オーガニックビートブレンド(Organic Beet Blend)』。コストコのPBであるカークランドシグネイチャー印の商品で、1リットル瓶が2つセットでお値段は1,128円(税込)です。1本(1リットル)あたり564円ですね。また、同じシリーズで『オーガニックグリーンジュース』もあります。

オーガニックであることのアピールがすごい本品。アメリカ農務省の「USDAオーガニック」のほかに、日本の「有機JAS」、ドイツのオーガニック認定機関である「Kiwa BCS Öko-Garantie」のマークが入っています。また、「◯にU」のマークはユダヤ教のコーシャ食品認定機関「Orthodox Union」のシンボルですね。というわけで「世界基準の安全・安心なドリンクですよ!」というメッセージが伝わってきます。

原産国はトルコで、有機野菜と有機果実のミックスジュース。野菜汁・果汁100%(野菜分80%)で、濃縮還元はしていません。使われている野菜はビーツ、トマト、きゅうり、セロリ、ターメリック。そしてフルーツとしてりんご、レモンが入っています。

ビーツと言えば、ロシア料理のボルシチでもおなじみの赤い野菜。ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なことから、最近は日本でも注目が集まっていますね。また、ターメリックはいわゆるウコン。栄養ドリンクに入っていたりするやつです。

その水色は、やや黒みを帯びた赤で、臙脂色といったところ。わりとサラッとしたのどごしですが、最後の方はザラッと、沈殿していた野菜の繊維を感じます。砂糖は使われていないのですが、果汁だけで十分な甘さがありますね。そしてしそ梅のような独特の風味が面白い。また、きゅうりとセロリの青っぽい香りもありますが、それほど気にならず、全体的には飲みやすいですよ。

ちなみに、成分表示によると、1本(1リットル)に含まれる栄養成分は以下の通りとなります。ご参考まで。

  • 食物繊維 16.7g
  • ナトリウム 20mg
  • カルシウム 80mg
  • 鉄 0.8mg
  • カリウム 125mg

*    *    *

スーパーをチェックしてみると、スジャータの野菜ジュース『有機野菜100%』(有機JASマーク入り)が387円(税込)ほどでした。それと比較すると、『オーガニックビートブレンド』は、お値段的にそれほど優位性はなさそう。ただ、海外の認証をいくつも取得しているので、オーガニック食材をしっかり選びたい人にはおすすめです。日本の野菜ジュースにはない個性的な味わいがクセになりますよ~。

商品情報

  • 品番|1120064
  • 内容量|1リットル×2本
  • カロリー|100mlあたり29kcal(炭水化物 6.2g)、総計580kcal
  • 原産国|トルコ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|有機野菜(ビーツ、トマト、きゅうり、セロリ、ターメリック)、有機果実(りんご、レモン)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。