コストコの聞き慣れない貝『トゥアトゥア』は旨み濃厚で食べやすいシーフード食材

コストコで販売されている『トゥアトゥア』はご存知でしょうか。

聞いたことのない名前の貝ですが、ニュージーランドで獲れるハマグリの仲間です。うまみが濃厚で、クセがなく食べやすい! ほのかに甘みがあって、バカガイ(青柳)を思わせるテイスト。そして身が大きいので、とても食べごたえがあります。もし気になっているなら、ぜひいちど挑戦してみてください。

コストコ|トゥアトゥア|178円/100g

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの魚介コーナーで販売されている『トゥアトゥア』。お値段は100gあたり178円(税込)です(ときおりセールで129円/100gになることがあります)。今回購入したものは、正味量844gで、1,502円でした。

なんだか聞いたこともない貝ですが、産地はニュージーランドでして、「トゥアトゥア」はマオリ族がつけた名前なんですね。チドリマスオガイ科に属しており、つまりはハマグリの仲間ということになります。

大小のばらつきがありつつ、全部で33個入っていました。1個平均は25.6gほど。ハマグリの重量目安が30gなので(味の素パーク「食材の目安量」参照)、それよりは小ぶりとイメージすればよいでしょう。

ちょっと半開きのトゥアトゥアですが、つつくと、ゆっくり引っ込んでいきます。ちゃんと生きてますね~! 動きが、だいぶのんびり屋な感じですが…。

ちなみに、店舗スタッフに確認したところ、本品は「砂抜きが必要」です。3%食塩水を作ってトゥアトゥアをひたひたにしたら、冷暗所で2~3時間置いておきましょう。そして、調理直前に水洗いして、表面の汚れを落とします。ちなみに、砂抜きせずに調理した場合は、10個に1個くらいジャリッとする感じでした(体験談)。

食べごたえあるサイズでクセがなく濃厚なうまみを楽しめる

トゥアトゥアの食べ方としておすすめしたいのが酒蒸しです。フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、みじんぎりのにんにくをしっかり炒めてから、水洗いしたトゥアトゥアを投入し、あわせて白ワインも注ぎます。白ワインが煮立ち始めたら、フタをして2分。貝が開けばできあがりです。調理中はかなり強烈な磯の香りがしましたが、仕上がりはとてもよい芳香。胡椒を挽き、乾燥パセリを散らして盛り付けましょう。

殻がしっかりしているので割れづらく、パカっときれいに開きます。身は簡単に剥がれますよ。肉厚で1個1個の食べごたえは十分! クセがなく、非常に食べやすいですね(アサリよりもクセがない)。それでいてうまみが濃厚! また、調理時に塩を加えていないのに、絶妙の塩加減なのがすごい。身に含まれた塩分が、ちょうどよい味付けになっています。皿の底にたまったスープも絶品ですよ。

取水管がピンク色なのが物珍しく、ちょっとかわいい。足をふくめ、軟体部分がけっこうボリューミーです。食感はぷりっとしており、ほんのりとした甘さが上品。このへんは、ちょっとバカガイ(青柳)に似ています。

*    *    *

ニュージーランドからやってきた『トゥアトゥア』は、ボリューミーで食べごたえのある二枚貝です。クセがなくてほんのり甘く、うまみは濃厚。ごちそう感のあるおいしさで、食事のメインを張れる存在感がありますよ。ハマグリ、アサリ、バカガイあたりがお好きなら、違和感なく食べられるかと!

商品情報

  • 品番|0095377
  • 正味量|844g(参考)
  • 消費期限|加工日の2日後
  • 保存方法|要冷蔵4℃以下
  • 加工者|コストコホールセールジャパン
  • 原産国|ニュージーランド
  • 原材料|トゥアトゥア(ニュージーランドシロガイ)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。