コストコの大容量版『タラタラしてんじゃね〜よ スティック』はお買い得なの? コスパを調べてみた

コストコで販売されている『Harel タラタラしてんじゃね〜よ スティック』をご存じでしょうか。

よっちゃん食品工業が製造する有名駄菓子「タラタラしてんじゃね〜よ」の大容量ポット容器版です。最近ではAIG全英女子オープンを制したプロゴルファーの渋野日向子選手がラウンド中につまんでいた菓子としても話題になりましたよね。もともとお安い駄菓子ですけど、コストコ版ならさらに割安。コスパをチェックしてみました。

合食|Harel タラタラしてんじゃね〜よ スティック|978円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

菓子コーナーで見かける『Harel タラタラしてんじゃね〜よ スティック エスニック唐辛子風味』は978円(税込、品番589824)。よっちゃん食品工業の有名駄菓子「タラタラしてんじゃね〜よ」のスティックタイプを詰め込んだポット容器版ですね。本品はコストコ専売品のようで、合食のHarelブランドとして販売されています。内容量は300g、100gあたり330kcal(たんぱく質 17.0g、炭水化物 57.3g、食塩相当量 7.9g)、総カロリーは990kcal。

コストコ版『タラタラしてんじゃね〜よ』のコスパはどれくらい?

そもそもがお安い『タラタラしてんじゃね〜よ』ですが、コストコ版がどれくらいお買い得なのかをチェックしてみました。比較対象はお菓子ディスカウント店で販売されているポット容器入りスティックタイプ(85g)と、駄菓子屋さんなどで見かける袋入りコマ切れタイプ(12g)です。

  • コストコ版ポット容器(300g) …… 10gあたり約33円
  • ディスカウント店でポット容器(85g) …… 10gあたり約55円
  • 小袋(12g・コマ切れ) …… 10gあたり45円

スティックタイプのポット容器入りを購入するのであれば、コストコ版は4割ほどお買い得。『タラタラ〜』好きならコストコで購入するのが圧倒的におすすめです。

気になったのは85g版ポット容器が小袋よりもコスパが悪い点。容器の代金が嵩むんですかね〜。まぁ、保管しやすさとか食べやすさではスティックに分があるので、自宅に常備したい人にはポット容器版のほうがいいと思いますけど。

ちなみに『タラタラしてんじゃね〜よ スティック』は1本あたり約1.2g。コストコ版ポット容器の推定本数は250本ほどになります。

商品情報

■品番|589824 ■内容量|300g ■カロリー|100gあたり330kcal ■製造者|よっちゃん食品工業 ■販売者|合食 ■原材料|魚肉、でん粉(小麦を含む)、たん白加水分解物(大豆、ゼラチンを含む)、豆板醤、発酵調味料、食塩、醤油、植物性たん白、還元水あめ、砂糖、植物油脂(パーム油)、かつお節エキス、唐辛子、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酒精、酸味料

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。