業務スーパーのアジア麺『ミーゴレンヌードル』はもっちり食べごたえ系

業務スーパーの麺類で『ミーゴレンヌードル』という商品はご存知でしょうか。

インドネシアの焼きそば料理・ミーゴレンに使う乾麺です。細めの平打ちタイプで、もちっとした弾力と縮れのない啜りやすさが特徴的。アレンジ用途での活用度はイマイチなので、基本はミーゴレン専用麺としての優秀さでチョイスしたい一品ですね。

業務スーパー|ミーゴレンヌードル|159円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

業務スーパーにて159円(税込、税抜148円)で販売中。1食当たり100gの細平麺が、2食分入っています。調理方法はやや個性的。鍋に熱湯を沸かしたら火を止め、本品を5分を目安に熱湯に浸けます。戻ったらザルにあけて湯を切って、最後に軽く水洗いしてから料理に使うという流れ。5分浸けると柔らかめに仕上がるので、食感の好みに応じて、3~4分で早めにあげてもOKです(熱湯を火にかけたままの茹で調理は更に柔らかくなりすぎるのでNG)。

よく一緒に陳列されている『ミーゴレンの素』(370g・267円)と、戻した本品(+お好みの具材)を炒め合わせれば、手軽にインドネシア風焼きそばが完成。若干チープだけどスパイシーなエスニックテイストが、弾力のある麺に絡んで、B級グルメ的な美味しさに仕上がります。基本は『ミーゴレンの素』とセットで買いたい商品ですね。

というのも、縮れが無いのでラーメンに使うとスープが絡みづらく、麺の主張が前に出がち。もちっとした平麺の食感と、独特のジャンク寄りな旨味が、どうしてもメニューを選ぶ傾向にあるんです。やはり焼きそば的に好みのソースと炒め合わせるか、濃いめのドレッシングを和えてサラダ冷麺に使いたいタイプ。初心者向きではありませんが、普通のスーパーではそう見かけない麺ですし、アジアン料理が好みの方にはおすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 小麦粉メインで細めの平打麺に仕上げた、ミーゴレン用の乾麺
  • もっちりした弾力の中に小麦の風味が強く立つ、濃厚系ソースとの相性が良い味わい
  • 戻す時間に気をつけないとプツプツ切れる柔らかさになりがちで、独特の弾力感が落ちやすいのが難点
  • 冷麺などにもアレンジできるけど、基本は焼きそば・ミーゴレンに特化したバランス

商品情報

■内容量|2食分(200g) ■カロリー|100g当たり375kcal(合計750kcal) ■原産国|インドネシア ■輸入者|神戸物産 ■原材料|小麦粉、食塩/着色料(ウコン)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。