MENU

業務スーパーの『黄金の焼きいもで作ったさつまいもペースト』はスイポテ好きはぜひ! トースト塗りもしやすい甘味食材

業務スーパーで販売されている『黄金の焼きいもで作ったさつまいもペースト』をご存じでしょうか。

さつまいもの果肉をペースト状にした冷凍食材です。しっとりとねっとりの中間ぐらいの食感で、重たすぎない甘みの強さが優しい感じの味わい。お菓子や軽い小腹メニューを作る用途に便利ですよ。

目次

価格・内容量は?

『黄金の焼きいもで作ったさつまいもペースト』は321円(税込、税抜298円)で販売中。内容量は500g。神戸物産がインドネシアから輸入・販売するプライベートブランド品。

黄金の焼きいもって?

ちなみに商品名にある「黄金の焼きいも」とは、同じく業スーPBの『黄金の焼きいも 3個入』(500g・267円)のことかと思われます。そちらと同じ原料を使用しているようですが、i原産地がインドネシアという以外の詳しい品種名などは未記載となっています。

食べ方は?

平べったい形状で冷凍されているので、まずは冷蔵庫で解凍しましょう。だいたい1~2時間置くと柔らかくなります。あとはレシピに応じた分量を取り出してそのまま使ってOKです。

あとはタッパーなどで保管し、なるべく早めに消費するようにしましょう。

味と食感は?

味の傾向は確かに『黄金の焼きいも』と似通っています。

紅はるかなどの人気品種と比べれば見劣りするけど、甘みの強さは平均点を上回ったタイプ。重たすぎないねっとり感と言いますか、香りの良い優しいコクのある味わいです。

さつまいもトースト

なめらかな舌触りも気持ち良く、そのまま食べるとスイートポテトのようなおいしさ。

手軽なレシピだと、バターかはちみつを塗って食パンにのせて焼いた、さつまいもトーストにするのがおすすめ。ふっくらした口当たりになり、安心感のある甘さが際立ちます。

スイーツ以外の用途にも一応使える

パッケージにはパウンドケーキのレシピが記載されてます。

基本的にはお芋系スイーツ作りのための時短食材という立ち位置ですね。お菓子以外だと選択肢は狭くなりますが、一応料理にも活用できます。

例えばさつまいものポタージュやさつまいもコロッケ。簡単なものではパングラタンがおすすめです(使う牛乳に本品を混ぜるだけ)。程よいコクと香りを料理に足してくれます。とくに欠点もなく、余さず使い切りやすいので、お芋好きなら気軽に試してOKな一品ですよ。

カロリーは?

カロリーも確認しておきましょう。

『黄金の焼きいもで作ったさつまいもペースト』は100gあたり128kcal(脂質 0.4g、炭水化物 30.0g)。写真の分量で100g、大さじ6杯程度です。召し上がる際の参考にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

黄金の焼きいもで作ったさつまいもペースト
総合評価
( 4 )
スクロールできます
内容量500g
カロリー100gあたり128kcal(たんぱく質 1.2g、脂質 0.4g、炭水化物 30.0g、食塩相当量 0.02g)
原産国インドネシア
輸入者神戸物産
保存方法-18℃以下で冷凍保存
原材料さつまいも
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次