コストコの『ローストチキンレッグ』は旨たれ&ポテトたっぷりの完全パーティー惣菜

コストコで販売されている『ローストチキンレッグ』はご存知でしょうか。

クリスマスシーズンの定番食材は『ロティサリーチキン』ですが(飛ぶように売れていく)、それ以外の選択肢も要注目。この『ローストチキンレッグ』はタレが鶏もも肉の中までしっかり染みていて、うまみが強い! クリーミーな口溶けのポテトもナイスです。クリスマス気分を盛り上げてくれるごちそう食材ですよ~。

コストコ|ローストチキンレッグ|1,980円

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『ローストチキンレッグ(ROASTED CHICKEN LEGS)』(品番:96167)。クリスマスシーズン限定の登場で、お値段は1,980円(税込、税抜1,833円)です。

アルミ製のケースに、調理済みの骨付鶏もも肉が5本入っています。その周囲を埋め尽くすのはベイクドポテト(にんにくも数かけ)。フランス直輸入の細長いじゃがいもが、皮付きで使われています。また、上にはローズマリーが乗せてありますね。

調理済み惣菜ですが、食べる際には温めましょう。180℃に予熱したオーブンで、20分ほど調理すればOK。ちなみに、冷蔵庫から出したばかりの冷たい状態だと、この時間では温まりきらない可能性が…。あらかじめ室温に戻しておくか、加熱時間を長めにしましょう。

コクうまなタレのしっかりとした味付けがグッド

オーブンで加熱したことで色合いが深まり、よりこうばしそうな雰囲気になりました。チキンレッグは皮付きの状態でタレをしっかりと塗ってローストしてあります。5本あるので、単純に5人前ですかね。

パクついてみると、中までタレがよく染みています。味付けはコクのあって濃厚! 醤油にんにく系のテイストですね。うまみが強く、鶏肉とよく合っていますよ。そして、ローズマリーの香りがいいアクセントになります。ちなみに、お肉自体はわりと引き締まった歯ごたえ。ナイフとフォークでお上品にいただくより、手で持ってワイルドにかぶりつくのが楽しい食感です。

付け合せのポテトは、口の中でクリーミーにほどけていきますよ。きめ細かい舌触りで、にんにくとバターの効いた味わいがたまらない。これはいくらでも食べたくなりますね~。

*    *    *

クリスマス向けの惣菜がいろいろ登場しているなかで、『ローストチキンレッグ』は1,980円とだいぶ高価格です。とはいえ味付けはコクうまですし、付け合せのポテトもグッドでして、お値段分の価値は十分にあるかと。『ロティサリーチキン』が売り切れていたら、候補に入れるといいでしょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|96167 ■内容量|1,200g ■製造者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■消費期限|加工日の2日後 ■原材料|ローストチキン(鶏肉、調味料、おろしにんにく、卵たん白、乳糖)、じゃがいも加工品(じゃがいも、にんにく、植物油、バター、ガーリックパウダー、タイム)、ローズマリー/調味料(有機酸等)、香料、増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素、トレハロース、pH調整剤、酸味料、酒精、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉を含む)