業務スーパーの『牛切り落し』は牛丼・野菜炒めに使いやすい無難なクオリティ

業務スーパーの冷凍食品で『牛切り落し』という商品はご存知でしょうか。

薄めにスライスされたオーストラリア産の牛肉が、400g入りで451円(税込)。そこそこのクオリティとまあまあの手頃さで、無難に使いやすい冷凍肉です。牛丼や肉じゃがなどの定番メニュー用にいかがでしょうか。

源気山畜産|牛切り落し|451円

業務スーパーの冷凍食品コーナーでは、451円(税込、税抜418円)で販売中。均等の厚さにスライスされた牛切り落としが、内容量にして400gほど詰まっています。100g当たり約112.8円の計算ですね。霜は付着しておらず、バラ凍結で一枚ずつ使えるので、自然解凍はほぼ必要なし。レシピに応じた調理方法でそのまま加熱してOKです。ちなみに加工者は兵庫県の食肉加工会社・源気山畜産。

部位は記載されておらず、スライスはわりあい薄め。加熱した際の縮み方を含めて、いたって普通のお安い牛肉といった風情です。脂分はクドさを感じない程度。脂身が溶けがちで、全体にまったりした旨味が行き渡ります。赤身は筋張った感じもなく、程よく柔らかい歯ごたえ。ご褒美感はありませんが、ちゃんと晩ご飯のメインおかずは張ってくれるクオリティですね。肉野菜炒めや牛丼など、様々なレシピに使いやすい食材ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • オーストラリア産の牛肉を薄めにスライスした切り落とし肉
  • 過度な脂分や臭みを感じない安定した品質で、少量ずつ使いやすいバラ凍結もわりあい便利
  • 赤身の歯ごたえと脂身の柔らかさもバランスが良く、食感や風味はいたって標準的
  • 使い切りやすいボリュームとそこそこ手頃な価格設定で、とにかく無難にチョイスしやすい

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|400g ■加工者|源気山畜産 ■原材料|牛肉(オーストラリア)