コストコの高いバター『イズニーAOP無塩バター』を使うとただのパンもゴージャスな風味に

コストコで販売されている『イズニー AOP 無塩バター』はご存知でしょうか。

フランスはノルマンディー地方・イズニー産のバターです。地元のミルクを使い伝統製法で作られたAOP(保護原産地呼称)認定品。ちょっとお高めですが、口溶けなめらかでミルキーな風味がとってもリッチ! トーストにのせるだけでも贅沢な味わいを楽しめますよ。

Isigny Sainte-Mère|イズニー AOP 無塩バター(500g)|1,468円

こちらがコストコの冷蔵食品コーナーでたまに見かける『イズニー AOP 無塩バター(500g)』(品番:568044)。フランスからの直輸入品で、お値段は1,468円(税込)です。100gあたり約294円という計算になりますね。

「イズニー」は、フランス・ノルマンディー地方の地名(製造者の「Isigny Sainte-Mère」は地元の協同組合)。ここで作られるバターはAOP(保護原産地呼称)の認定を受けています。つまり、あの「エシレ」(こちらもAOP認定あり)に匹敵するバターと言えるわけです。

ちなみに、コストコで取り扱いのある無塩タイプのバターとしては、ほかに『明治北海道バター 食塩不使用(200g)』(2個セットで698円、100gあたり約175円)があります。それに比べると、本品は1.7倍も高価!

ミルキーな風味で贅沢な味わい

その実力は、単に食パントーストにのせただけでよく分かります。バターは口当たりが軽く、舌の上ですっと溶けていきますね。バター自体はほとんど無味ながら、ミルキー感がとってもリッチ! トーストの塩味やこうばしさがその風味とあわさり、引き立てられて、とても贅沢な味わいを楽しめます。

パンにあんことバターを挟んでいただく「あんバターサンド」を自宅で作るときに、本品を使うといいですよ。噛むうちに口の中でバターが溶けていき、ミルキー感とあんこが渾然一体になって、コク深い味わいになるのがたまりません。

もちろん、お菓子作りにもよし。カップケーキを焼いてみましたが、ミルキーな風味が際立って、とてもリッチな食べごたえになりました。いや~、よい材料を使うと、同じレシピでも完成品のレベルが格段にアップしますね!

*    *    *

『イズニー AOP 無塩バター』は、国産のバターと比べるとお値段がお高めです。が、それに見合ったクオリティはあります! このバターで気合を入れた料理を作るのもよいのですが、ここはぜひ普段使いしていただきたいところ。トーストにのせたり、バター醤油ご飯にしたりするだけで、日々の食事の満足度が格段に上がりますよ~。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

[+商品情報]

■品番|568044 ■内容量|500g ■カロリー|100gあたり743kcal(炭水化物 0.5g) ■製造者|IIsigny Sainte-Mère ■原産国|フランス ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|要冷蔵7℃以下 ■原材料|生乳