MENU

コストコのフランスパン『クラシックバゲット』は伝統の風味? サンドイッチに推奨の素朴テイスト

コストコのフランスパン『クラシックバゲット』は伝統の風味? サンドイッチに推奨の素朴テイスト

コストコで販売されている『クラシックバゲット』はご存じでしょうか。

フランス産の小麦を使用し、伝統的な製法で作られたバゲットが2本入り。わりとみっしり詰まっていて食べごたえがあります。素朴なうまみと軽い塩気、ほんのり酸味があって、サンドイッチに使うと具材をいい感じに引き立ててくれますよ。

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコのベーカリーコーナーで販売されている『クラシックバゲット(CLASSIC BAGUETTE)』(品番:93633)。

細長いバゲットが2本入って、お値段は498円(税込)です。1本あたりのコスパ(単価)は250円。

長さを測ると……

長さ40cmにもなるロングなバゲットです。編集部で計量してみたところ、全体で612gほどありました。1本306gといったところ。

フランス産小麦のみを使用し、(説明によれば)伝統的な製法で作ったものなんだとか。ゆえにクラシックなんですかね?

風味付け(+保存性アップ)のため、小麦サワー種やライ麦サワー種などが入っています。調味料としては塩のみ。砂糖や油は使われていません。

どんな風味なの?

『クラシックバゲット』は密度高めでズシッとくる印象。表面はそこそこ固めの食感で、内側はもっちり。粘りは少なめで噛み切りやすいです。

軽い塩気があり、ほんのり酸味を感じます。素朴な味わいですが、飽きのこないうまみがありますよ。

トーストすると、表面はカリッとした歯ごたえに。内側はふんわりとします。こうばしさが加わり、素材の風味も立ちのぼってきます。

サンドイッチにおすすめ

長めにカットしたものをトーストして、サイドにナイフを入れてサンドイッチを作ってみました。

具材はチーズ、レタス、玉ねぎ、トマト、ゆで卵。パンの素朴な味わいが、具材を引き立ててくれて、おいしいですね~。

また、パン自体が小さいので、ガブッとかぶり付きやすいのもグー。皮がそれほど固くないし、歯切れもいいので、けっこう食べやすいかと。

小さめにスライスしてトーストし、ジャムを塗っていただくのも悪くないですね。マーマレードといちごジャムを試しました。バタバタしている朝などには、これだけでもそれなりの満足感が得られます。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『クラシックバゲット』は、100gあたり253kcal(炭水化物 55.4g、食塩相当量 1.36g)となっています。つまり1本(306gと想定)で774kcalという計算になります。

サンドイッチ用に4分の1本(10cm、77g)を使う場合は194kcalとなりますよ。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

クラシックバゲット
総合評価
( 4.5 )
スクロールできます
品番93633
内容量2本(参考 612g)
カロリー100gあたり253kcal(たんぱく質 7.8g、脂質 0.9g、炭水化物 55.4g、食塩相当量 1.36g)
製造者コストコ
消費期限加工日の翌日
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
原材料パン(小麦粉、小麦サワー種、ライ麦サワー種、食塩、小麦グルテン、イースト、麦芽粉)/酸化防止剤(L-アスコルビン酸)、(一部に小麦を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次