コストコにある消毒液ボトル『エタッシュ』はどう? アルコール濃度やコスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『エタッシュ 手指消毒液』はご存知でしょうか。

指定医薬部外品のアルコール消毒液です。濃度は76.9~81.4%なので、手指の殺菌・消毒に有効。ワンプッシュの液量が多く、両手にしっかり擦り込めます。人が集まる施設の入り口に置いて、出入りの際に使用するとよいでしょう。

サイキョウ・ファーマ|エタッシュ 手指消毒液|980円

こちらがコストコの薬コーナーで見かける『エタッシュ 手指消毒液』(品番:24985)。ポンプ式のボトルに消毒用エタノールが1,000ml入って、お値段は980円(税込)です。購入時には1世帯1個までの制限がありました。

製造販売元はサイキョウ・ファーマ。「指定医薬部外品」なので、厚生労働省や各都道府県の審査・承認を経たものとなります。有効成分は「100ml中 日局エタノール83ml(添加物としてイソプロパノール含有)」で、濃度は76.9~81.4vol%(体積パーセント濃度)。新型コロナウイルスの対策として手指の消毒に用いる場合、厚生労働省が推奨するエタノールの濃度は70%以上95%以下なので、本品はそれをクリアしています。

ワンプッシュの量が多く両手にしっかり擦り込める

ポンプをグッと押し込むと、薬液が盛大に出てきます。1プッシュで手のひらがびっしょり。これだけの分量があれば、両手に伸ばして、表裏から指の間まで、十分擦り込むことができますね。

コスパは?

『エタッシュ 手指消毒液』は、100mlあたり98円というコスパになります。いっぽう、コストコで見かける類似の商品としては、『アルコール製剤 プルーフ65』(100mlあたり48.4円)という50%近く割安の商品もありますよ(「アルコール製剤」は本来「食品添加物」ですが、厚生労働省の臨時的・特例的な対応として消毒用エタノールの代替品として使用することができます)。それぞれの特徴をまとめると以下の通り。

この2商品は、「指定医薬部外品」と「食品添加物」で区分が異なりますが、『アルコール製剤 プルーフ65』のエタノール濃度でも「70度前後の濃度に比べて除菌力が低下いたしますが、本品も同等の除菌効果が期待できます。」(メーカーのサイトより)とのこと。製品の生産・管理体制を重視するなら『エタッシュ』、コスパを重視するなら『プルーフ65』という感じで、使用目的にあわせて選ぶとよいでしょう。

商品情報

■品番|24985 ■内容量|1,000ml ■有効成分|本品100ml中 日局エタノール83ml(エタノールC2H6O)76.9~81.4vol%)/添加物としてイソプロパノールを含有 ■製造販売元(輸入元)|サイキョウ・ファーマ