コストコの『カレーチキンウイング』は旨み要素てんこ盛りのスモーキー手羽元

コストコで販売されている『ホワイトスモーク カレーチキンウイング』はご存知でしょうか。

燻製により引き締まった手羽元は、噛むごとに肉のうまみが広がります。そこにカレーテイストとスモーキーな香りが加わり、おいしい要素てんこ盛りのにぎやかなテイスト。食事のメインディッシュというよりは、ホムパや宅飲み用のおつまみとしてお役立ちですよ。

ホワイトスモーク|カレーチキンウイング|1,288円

こちらがコストのチルド食品コーナーで販売されているホワイトスモーク『カレーチキンウイング(CURRY CHICKEN WING)』(品番:29082)。お値段は1,288円(税込)です。

調理済みの手羽元が16本(4本×4パック)入って、内容量は700g。カロリーは100gあたり279kcal(脂質 18.2g、炭水化物 3.6g)なので、1本(約44g)なら123kcalほどとなりますかね(骨の重量も含まれているため、あくまでも目安)。

加工肉メーカー・The Better Tableのブランドである「ホワイトスモーク」の商品。保存料や化学調味料、発色剤、着色料は不使用で、100%オークウッド(天然ナラの薪)で燻製されたもの。同社の商品といえば、コストコでは『サラダチキン』などが定番です。

カレーとスモークの複雑な味わい

本品は、開封すればそのまま食べられます。温める場合は、ラップをして電子レンジ500Wで1分半ほど加熱しましょう。燻製されており、肉は引き締まっています。なので、手でしっかり持って、かぶりついて噛みちぎる感じになりますよ。手や口のまわりがベタベタになるのを覚悟!

カレーテイストだけでなく、スモーキーさが鼻腔をくすぐり、そして噛むごとに鶏肉のうまみも広がってきます。情報量が多い複雑な味わいですね~。もぐもぐと咀嚼していると、風味が重なり合って実ににぎやか! カレーパウダーは、辛さは軽めですが、後で口の中にじわっと刺激が残ります。全体的には濃いめの味付けでして、2本、3本といただくと、けっこうしょっぱく感じるかも。

*    *    *

『カレーチキンウイング』は、調理の必要がなく、すぐに食べられるのが便利です。歯ごたえしっかり系の燻製肉でして、普段の食事のメインディッシュ用というよりは、おつまみ向き。ホムパや宅飲みの予定があるなら、本品をゲットしておくとよいでしょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|29082 ■内容量|700g ■カロリー|100gあたり279kcal(脂質 18.2g、炭水化物 3.6g) ■製造者|The Better Table ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|鶏手羽元(国産)、食塩、三温糖、カレーパウダー、パプリカパウダー、ジンジャーパウダー