コストコの『サルシッチャ ガーリックソーセージ』はポトフ向きの濃い味

コストコで販売されている『サルシッチャ ガーリックソーセージ(8本入)』はご存知でしょうか。

イタリア風の国産ソーセージで、1本90gとかなりボリューミーです。にんにくがガッツリ効いて、うまみ濃厚! ソテーだと重めの味ですが、ポトフなどの煮込み料理にすると、スープにいいダシが出ますよ~。

セントラルキッチン|サルシッチャ ガーリックソーセージ(8本入)|1,278円

こちらがコストコの加工肉コーナーで販売されている『サルシッチャ ガーリックソーセージ(Salsiccia SAPORI ALL’ Aglio)』(品番:570348)。お値段は1,278円(税込)です(購入時はセールにより260円引きの1,018円でした)。内容量は、8本で720g(1本あたり90g)。カロリーは1本あたり約239kcal(脂質 19.8g、炭水化物 1.2g)となります。

販売者はセントラルキッチン、製造者はアイ・ビー・フォックスフーズ。イタリアの製法をもとに、国内工場で作った国産品なんですね。「Salsiccia  SAPORI ALL’ Aglio」は、イタリア語で「ソーセージ ニンニク味」という意味です。

にんにくの風味が強く味付けが濃い

開封した段階から、にんにくの香りが広がってきますね~。まずはフライパンでソテーしてみました。断面からは、じわっと肉汁が染み出してきます。皮はパリッとしつつ、粗挽き肉がむっちりとした歯ごたえ。にんにくが効いて、うまみがガツンと濃厚です。味付けも濃いので、けっこうしょっぱく感じるかも。また、フライパン調理だと表面に脂をこってりとまとった状態となるため、食べごたえは重め。

そういうときは、スライスしてパンにのせたり、ザワークラウトや粒マスタードを添えてさっぱりさせたり、といった食べ方がよさげです。

本品の場合、調理方法としてより向いているのは、煮込み料理かも。今回はポトフにしてみました。サルシッチャを切らずにまるごと投入。これにより、スープに豚の脂が溶け込んでコクが出つつも、内側にも肉汁がキープされ、パサパサにならずジューシー感を楽しめます。ソーセージ自体の味は濃いのですが、スープや他の具材と一緒にいただくことで、ちょうどよいバランスに。口当たりも軽くなって、1人で1本以上いけちゃいますよ。

*    *    *

『サルシッチャ ガーリックソーセージ』は1本90gとボリューミーで、食べごたえ満点。ただ、にんにくテイストが強烈なので、使いどころにご注意を。煮込み料理がおすすめです!

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|570348 ■内容量|720g(8本) ■カロリー|100gあたり266kcal(脂質 22.0g、炭水化物 1.3g) ■製造者|アイ・ビー・フォックスフーズ ■販売者|セントラルキッチン ■保存方法|要冷蔵10℃以下 ■原材料|豚肉、ニンニク、食塩、香辛料、砂糖/調味料(有機酸等)、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、リン酸塩(Na)、発色剤(亜硝酸Na)、着色料(コチニール色素)