業務スーパーにある『国産豚切り落とし』はどうなの? 味・食感・使い勝手をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『国産豚切り落とし』をご存じでしょうか。

国産の豚肉をスライスした冷凍食肉です。複数の部位を寄せ集めたもので、切り落とし肉というよりは豚こま肉ですね。以前レビューした際とはパッケージが変わっていますが、相変わらずの使い勝手の良さですよ。

佐藤食肉|国産豚切り落とし|507円

業務スーパーでは507円(税込、税抜470円)で販売中です。内容量は500g、コスパは100gあたり約101円の計算ですね。カロリーなどの栄養成分表示は未記載。佐藤食肉が加工・販売する業務向け食材になります。

肉同士が重なり合って冷凍されているので、調理前に冷蔵庫に置いて自然解凍が必要です(1~2時間程度)。余計な水分はほとんど出ないので、解凍したらそのままレシピに応じて加熱するだけ。脂分は多めで、別途油をひく必要はありません。炒め物にはもちろん、大根と煮物にしてもOKですね。


肉の旨味は十二分。スライスと食感にはばらつきがあり、柔らかなものと弾力のあるものが混じっています。おそらく複数の部位を集めたもの。2017年頃にレビューした際は、原材料欄に「モモ、ウデ、肩ロース、ロース」と明記されていましたが、現在は部位についての記載はありません。

全体のクオリティは変わっておらず、手軽な肉おかず用途には引き続きチョイスしやすい感じ。コスパはそこそこ、味も食感も平均点ですけど、牛丼風にしても美味ですし、いたって無難な選択肢ではありますね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 国産豚がざっくりスライスされた、オーソドックスな冷凍食肉
  • 柔らかめな肉質だけど、部位によっては強い弾力や脂身のクドさを感じる
  • 味も食感も平均的なクオリティで、手軽なおかず食材としては悪くない
  • クオリティを重視するなら『国産豚バラスライス』(500g・599円)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■加工者|佐藤食肉 ■保存方法|-18℃以下で冷凍保存 ■原材料|豚肉(国産)