業務スーパーにある『いかオクラ 松前』はネバネバ丼にして食べるのもおすすめ

業務スーパーで販売されている『いかオクラ 松前』をご存じでしょうか。

刻んだいかとオクラを醤油だれで味付けした冷凍食材です。濃いめに甘じょっぱい味付けで、おつまみ向きのおいしさ。個性的な食感を活かして、ネバネバ丼などにアレンジするのもおすすめですよ。

カキヤ|いかオクラ 松前|213円

業務スーパーでは213円(税込、税抜198円)で販売中です。内容量は200g、カロリーは100gあたり47kcal(炭水化物 7.7g、食塩相当量 1.8g)。製造・販売はカキヤ。

姉妹品の『いかオクラ』(200g・213円)と同価格・同ボリューム。業務スーパーには『プリッとたこキムチ』(275g・537円)などの海鮮珍味類もラインナップされていますが、その中では比較的お手頃なポジションです。

余計な水分は含んでおらず、冷蔵庫に1~2時間ほど置いて自然解凍するだけで食べられます。いかとオクラの粘り気全開の口当たりと、強めの醤油味が個性的。さっぱり系の『いかオクラ』(200g・213円)に比べて、かなりパンチが強い味わいです。

細切りの人参と昆布が食感のアクセント。醤油ベースのやや単調な味付けに、昆布の旨味が奥行きを足してもいます。そのまま小鉢おつまみにするのはもちろん、冷奴にアレンジしても美味ですね。

濃い味なのでご飯との相性も良好。お好みで納豆や卵黄などを加えて、ネバネバ丼にするのもアリです。若干クセがありますけど、おかず用途での使い勝手を重視するなら、そこそこ便利な海鮮食材かと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • いか、オクラ、人参、昆布を使った冷凍松前漬け
  • 昆布の旨味で甘じょっぱく仕上げた、やや単調ながら濃いめの味付け
  • いかの主張が弱い点だけ残念だけど、おかずにもおつまみにも使いやすいバランス
  • 素材自体の味を重視するなら『いかオクラ』(200g・213円)のほうがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|200g ■カロリー|100gあたり47kcal(たんぱく質 3.0g、脂質 0.5g、炭水化物 7.7g、食塩相当量 1.8g) ■製造者|カキヤ ■原材料|オクラ(中国)、人参(国産)、醤油(小麦・大豆を含む、国内製造)、いか、昆布、砂糖、発酵調味料、香辛料/甘味料(ソルビトール、ステビア)、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、アルコール、カラメル色素、酸味料