コストコの大容量シーズニングボトル『ジョニーズ ガーリック』はパンだけじゃなく魚料理やポテトの旨み増しにも活躍

コストコでも指折りの定番商品・Johnny’s(ジョニーズ)の『ガーリックシーズニング』はご存知でしょうか。

にんにくとパルメザンチーズでコクとうまみを出し、パセリ・オレガノ・バジルで風味をつけた粉末調味料です。パンやパスタのフレーバーとして超便利! アジのソテーがうまみ深いごちそうになりますし、フライドポテトの味付けとしても活躍してくれますよ。

Johnny’s|ガーリックシーズニング|998円

こちらがコストコで見かけるJohnny’s(ジョニーズ)の『ガーリックシーズニング(GARLIC SPREAD & SEASONING、スプレッド&シーズニング)』(品番:31381)。にんにく、パルメザンチーズ、食塩、パセリ、オレガノ、バジルを混ぜ合わせた粉末調味料が510g入って、お値段は998円(税込)です。

アメリカの調味料メーカー・Johnny’s Fine Foods(ジョニーズファインフーズ)の商品を、コストコが輸入。カロリーは1食(1g)あたり0kcal(脂質 0g、炭水化物 1g)とのこと(1回分が少なすぎて数値に出ない模様)。

どんな味?

ラベルに「MEDITERRANEAN GARLIC TASTE!(地中海風にんにく味)」と記載された本品。もちろんガーリックテイストも効いていますが、けっこう重要なのがパルメザンチーズのコク。さらにハーブ類(オレガノやバジル)が加わり、華やかな風味も演出されていますよ。定番の使い方としては、食パンにマヨネーズを塗り、その上から本品をふりかけてトーストするというもの。

こちらがトースト後の状態。食欲をそそる焦げ色がつきました。パクついてみますと、まずはにんにくの香りがガツン! チーズ(とマヨネーズ)のコクとうまみを感じさせるしょっぱい系の味わいが、食パンによく合います。なんというか背徳感があって、クセになりますね~。

さまざまな料理の味付けにも使える

こちらは、茹でたパスタに『ガーリックシーズニング』をふりかけて混ぜ合わせたもの。チーズのコクと、ハーブ類の風味がいい仕事。若干のスパイシー感や酸味といったものが前面に出てくる印象です。後味に、にんにくの香りがけっこう残りますね。

アジの開きに『ガーリックシーズニング』をふりかけ、フライパンに油を引いて焼きました。アジのうまみをいかしつつ、くさみは消えて、華やかさのある味わいを楽しめます。これは何尾でも食べたくなる…。夕食のメインディッシュとして、十分な存在感を放ってくれますよ。

フライドポテトの味付けとしてもお役立ち。あえて多めにふりかけ、濃厚テイストを楽しむのもよいでしょう。同様に、ポップコーンの味付けとしても使えます。

*    *    *

Johnny’s『ガーリックシーズニング』は、手軽に使えて味がしっかり決まる、便利な粉末調味料です。特に魚との相性が良好ですよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|31381 ■内容量|510g ■カロリー|1食(1g)あたり0kcal(たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 1g、食塩相当量 0.15g) ■製造者|Johnny's Fine Foods ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|直射日光を避け、涼しい場所で保存 ■原材料|にんにく、パルメザンチーズ(牛乳、食塩)、食塩、パセリ、オレガノ、バジル/調味料(アミノ酸)、酸化ケイ素、セルロース