MENU

コストコの『ベレッタ ペパロニ』で肉肉しいピザトースト完成? 辛さと酸味の便利なサラミパック

コストコで販売されている『BERETTA USA ペパロニ』はご存じでしょうか。

ピザのトッピングでお馴染みの、あのペパロニ(サラミソーセージ)です。加熱せずにそのままパクついてみますと、酸っぱさと辛みがあり、けっこうクセになる味! ピザだけじゃなく、おつまみやサラダの具材としても活躍してくれますよ。

目次

『BERETTA USA ペパロニ』の価格・内容量は?

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されている『ペパロニ(PEPPERONI)』(品番:45951)。85g入りのパックが3連になって、お値段は858円(税込)です。プライスカードには『BERETTA USA ペパロニ』と書かれていたりします。

加工肉メーカー・フラテッリ・ベレッタ USA(Fratelli Beretta USA)の商品を、コストコが輸入したもの。「ペパロニ」って、アメリカで生まれたサラミソーセージなんですね~。なので、ピザのトッピングとして使うのはアメリカンスタイルというわけ。

1パックには、スライスされたペパロニが24枚入っていました。1枚あたりの重量は3.5gほどとなります。コスパ(単価)は1パックあたり286円、100gあたり336円、1枚あたり12円。

『BERETTA USA ペパロニ』はどんな味?

『ペパロニ』は、加熱しなくてもそのまま食べられます。パクッといってみますと、すっぱ辛い味わい! わりと酸味が効いているんですね~。そして、あとから軽い辛みがやってきます。豚肉のうまみと脂のコクも感じますが、極薄なので重くない口当たり。お酒のおつまみによさそう。

ピザトーストの具材にしてみました。オーブントースターで加熱すると、ペパロニ自体から油が出てきて、こんがりと焼き上がり、濃厚な赤色になります(これぞピザのトッピングで見かける状態)。肉々しい食べごたえを得られつつ、ペパロニの酸味がさわやかに効いているのがいいですね。

ポテトサラダにも活用。『ペパロニ』を刻んで混ぜ合わせました。まろやかなポテサラに、すっぱ辛い『ペパロニ』のアクセントが楽しい。ハムを使うより、ちょっと大人向けのアレンジになります。

『BERETTA USA ペパロニ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

この『ペパロニ』は1食(28g)あたり100kcal(たんぱく質 7g、脂質 8g、炭水化物 0g、食塩相当量 1.2g)となっています。1枚あたり3.5gとすると、8枚で1食(28g)ですね。1枚あたりなら12.5kcalです。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

BERETTA USA ペパロニ
総合評価
( 4 )
品番45951
内容量255g(85g×3)
カロリー1食(28g)あたり100kcal(たんぱく質 7g、脂質 8g、炭水化物 0g、食塩相当量 1.2g)
製造者フラテッリ・ベレッタ USA(Fratelli Beretta USA)
原産国アメリカ
輸入者コストコホールセールジャパン
保存方法4℃以下で冷蔵
原材料豚肩肉、食塩、パプリカ、ぶどう糖、香辛料/酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、発色剤(亜硝酸Na)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次