業務スーパーの『にんにくの芽』は風味ゆるめで何かと使いやすいシャキシャキ食材

業務スーパーで販売されている『にんにくの芽』をご存じでしょうか。

中国原産の茎にんにくを湯通しして急速冷凍したもの。5cm前後の長さにカットされており、そのまま加熱するだけで使える便利品です。風味は弱いですけど、炒め物などのレシピに無難に使えるおいしさですよ。

業務スーパー|にんにくの芽|170円

 

業務スーパーにて170円(税込、税抜158円)で販売中です。内容量は500g、カロリーは100gあたり44kcal(たんぱく質 1.7g、炭水化物 10.7g)、100gあたりの単価(コスパ)は34円です。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

あまり見かけないにんにくの芽の冷凍品。スーパーの生鮮品はざっくり1袋150g前後で100円台の商品が多いですから、本品は手頃な部類ですね。

湯通しとカットを済ませてあるので、レシピに応じてそのまま加熱調理してOK。牛肉のオイスター炒めなどに使うと、香りが程よく広がります。生鮮品に比べればにんにく特有の風味は落ちていますが、そのぶんクセがなく使いやすいかと。

変な臭みは感じず、余計な水分も含んでいません。シナッと頼りない柔らかさではなく、しっかりシャキシャキした食感が残っています。若干芯を感じますけど、天ぷらなどにアレンジしてもちゃんと歯ごたえが楽しめますよ。

それ以外にも和風パスタの具材にしたり、厚揚げやひき肉と炒めたり、わりと幅広く活用できます。普段の炒め物を手軽にボリュームアップできる冷凍野菜ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 中国原産のにんにくの芽をカットして湯通しした冷凍野菜
  • 生鮮品よりも独特の風味が控えめだけど、そのぶん好みを選ばず活用しやすい
  • シャキっとした歯ざわりが残る食感で、炒め物に緑を足したい時などに便利
  • 『カットいんげん』(500g・149円)などと並んで、副菜用の常備食材におすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり44kcal(たんぱく質 1.7g、脂質 0.2g、炭水化物 10.7g、食塩相当量 0.02g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|にんにくの芽