業務スーパーの1kgタイ米『ジャスミンライス』はカレーもいいけど炒飯にもぴったり

業務スーパーで販売されている『ジャスミンライス』をご存じでしょうか。

タイ原産の長粒種の白米です。高級品種とされるタイ米ですね。国産米に近いふっくら感がありながらも、特有のパラパラ感で炒飯やエスニックレシピにもぴったりの一品ですよ。

業務スーパー|ジャスミンライス|753円

業務スーパーにて753円(税込、税抜698円)で販売中です。内容量は1kg、カロリーは100gあたり350kcal(たんぱく質 6.6g、炭水化物 80.2g)。タイの米輸出会社・wonnapobの製品を神戸物産が輸入・販売するパッケージです。

業スーの店舗によっては5kg入りで2000円前後のジャスミン米も見かけます(1kgあたり400円程度)。それと比較すれば、本品は通販や輸入食品店などで買う場合とあまり変わらないコスパ感。使い切りやすいボリュームを重視するなら便利な選択肢ですね。

パッケージに記載された炊き方は、本品2合(300g)をそのまま炊飯器に入れ、2合分の目盛りまで水を入れて普通に炊飯するだけ。この炊き方は程よく粘り気が出て、わりあいふっくらした食感に。タイ米のパサパサ感に慣れていない人でも親しみやすい口当たりです。

研ぐ必要がなく、サッと洗うだけで使える香り米。パラパラ感を出したい場合、フライパンに沸騰させたお湯で10分ほど煮たあと、お湯を捨てて蓋をして蒸す湯取り法がおすすめ。いずれの炊き方でもほのかな芳ばしさを感じる風味です。

炒飯に使う場合、炊いたあと少し冷めてから炒めるのがおすすめ。他にもピラフ、ガパオ、カオマンガイなどレシピは様々。手軽に活用するなら、業スーに豊富にラインナップされたタイカレー類とあわせるのがおすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • パラッとした口当たりで細長い形をした、1kg入りのタイ米
  • 研がずに手軽に炊飯可能で、粘りが少なく若干硬めながら芯は残りづらい
  • 香ばしい風味と甘さ控えめのあっさりした旨味で、意外と好みを選ばない味わい
  • 『タイグリーンカレー』(300g・289円)などのタイカレー類とセットで買うと使い切りやすい

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1kg ■カロリー|100gあたり350kcal(たんぱく質 6.6g、脂質 0.3g、炭水化物 80.2g、食塩相当量 0.05g、鉄 5.3mg、ナイアシン 4.0mg、ビタミンB1 2.6mg) ■原産国|タイ ■輸入者|神戸物産 ■原材料|白米(タイ産)/ピロリン酸鉄、ナイアシン、V.B1