業務スーパーの1キロめし『ドライカレー』はアレンジもしやすい香り豊かな濃厚タイプ

業務スーパーで販売されている『ドライカレー』をご存じでしょうか。

お米と野菜をカレー粉で炒め合わせた冷凍ドライカレーが1kg入り。マンゴーやパインの果汁を使った香り豊かな味わいで、飽きずに食べられる簡単ごはんですね。以前ご紹介した際から時間が経ったので、あらためて使い勝手をチェックしてみました。

業務スーパー|ドライカレー|516円

業務スーパーにて516円(税込、税抜478円)で販売中。2021年10月現在のセールでは494円(税込)に割引中です。内容量は1kg、カロリーは100gあたり161kcal(脂質 2.6g、炭水化物 30.7g)。製造者はニチレイフーズ、販売者は神戸物産。

以前はセール以外の平常時でも494円だったので、22円の値上がりです。コスパ(単価)は100gあたり約52円。1キロ冷凍ごはんは他にも『チャーハン』(1kg・537円・約54円/100g)などがラインナップされています。このシリーズは店舗や時期によって価格が微妙に変わるものの、だいたい横並びのコスパ感ですね。

調理方法は、本品1人前分(250g)を耐熱皿に移してラップをかけ、レンジ(500W)で約5分チンするだけ。中火にかけたフライパンで3~4分炒めてもOK。ピラフタイプのドライカレーがササッと出来上がります。

ライスはパラパラではなくふっくら寄りの食感。しっかりした牛肉の旨味をベースに、はちみつやマンゴー果汁でまろやかさをプラスした味付けです。

カレーのスパイスは穏やかなピリ辛感で、甘口寄りの中辛といったところ。濃厚ながら優しい後味で、チープさを感じない完成度ですね。

以前よりも野菜の香味がちゃんと立っていて、バランスの良い味わいに仕上がっています。

ちょっと物足りなければチーズや温玉をのせてアレンジしてもOK。手軽に用意できるランチメニューとして活用するのがおすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • ピラフタイプの冷凍ドライカレーが1kg詰まった大ボリューム冷食
  • ベースの旨味はどっしり濃い目ながら、野菜の香りと果汁のまろやかさで優しい後味
  • 以前よりもチープさが解消され、1キロ冷凍ごはん類のなかでも安心してチョイスできる一品に
  • 家庭的な味わいが好みなら『チキンライス』(1kg・537円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1kg ■カロリー|100gあたり161kcal(たんぱく質 3.7g、脂質 2.6g、炭水化物 30.7g、食塩相当量 1.4g) ■製造者|ニチレイフーズ ■販売者|神戸物産 ■原材料|米(国産)、野菜(ピーマン、たまねぎ、にんじん)、牛肉、植物油脂、食塩、トマトペースト、香辛料、砂糖、ショートニング、デキストリン、チキンブイヨンパウダー、ポークエキス、はちみつ、でん粉、マンゴーピューレー、パインアップル濃縮果汁、チキンエキス、バター/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、クチナシ)、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)