コストコのベトナム風つけ麺『ブン・チャーセット』は極細ライスヌードルと甘酸っぱいたれが絶妙

コストコで販売されている『チン・シャオ! ベトナム ブン・チャーセット』はご存知でしょうか。

魚醤の効いた甘酸っぱいたれ・ヌックチャムに、極細の米麺・ブンをつけていただく、ベトナム風つけ麺です。別途、ミートボール作りが手間ですが、けっこうクセになるおいしさですよ。

アイ・ジー・エム|チン・シャオ! ベトナム ブン・チャーセット(4袋)|798円

こちらがコストコで販売されている『Xin chào !(シン・チャオ) ベトナム ブン・チャーセット』(品番:36782)。4袋(1袋は1人前)セットで、お値段は798円(税込)です。1袋あたりのコスパ(単価)は約200円で、カロリーは267kcal(脂質 0.6g、炭水化物 59.5g)。

「ブン・チャー」は、ベトナムのつけ麺です(「ブン」は極細の米麺)。原産国はもちろんベトナム。アジア食品を取り扱うアイ・ジー・エム輸入したものです(「Xin chào! ベトナム」はブランド名)。

1袋の中には、乾麺タイプのブン、ヌックチャム(つけだれ)、下味パウダー(シーズニング)が入っていますよ。

調理方法は?

本品の調理は、やや手間がかかります。別途、豚ひき肉を用意して、本品付属の下味パウダーを混ぜ合わせ、ミートボールを作りましょう。

フライパンに油をしいて、ミートボールにしっかり火を通します。ちなみに、ミートボールの代わりに、豚バラ肉に下味パウダーを絡めて焼いてもOKだそうです。

湯を沸かしてブンを6分ほど茹で、ざるに移して水で締め、水分を切っておきます。

ヌックチャム(つけだれ)を器に入れ、水50~80mlで希釈(お好みで調整)。最後に、お皿にブンやミートボール、レタスなどの野菜などを盛り付けてできあがり。

どんな味?

極細の米麺・ブンは、柔らかい歯ごたえ。コシ的なものはあまりない感じですが、たれにつけていただくと、なめらかなのどごしを楽しめます。

つけだれのヌックチャムは、甘酸っぱくて魚醤の効いたテイスト。生春巻きを食べるときにつける、あのたれの味ですよ!

水で割ることで、ブンのつけだれとしてもちょうどいい塩梅。レモン的なさわやかな酸味がグッドです。

下味パウダーを使ったミートボールは、ハーブが効いてうまみもしっかり。皮なしソーセージのような味わいになっています。そのまま食べてもいいし、ヌックチャムに浸してもおいしいですよ。

ヌックチャムは野菜の味付けとしてもバッチリ。大根やにんじんを薄切りにして加えると、なますみたいになるので、いくらでも食べられちゃいます。レタスや赤玉ねぎも相性が良好でした。

*    *    *

『チン・シャオ! ベトナム ブン・チャーセット』は、別途、豚肉を用意して調理するのが手間ではありますが、甘酸っぱいつけだれと米麺の組み合わせはなかなかグッド。甘酸っぱく、さっぱりとした味わいで、野菜の摂取もはかどりますよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|36782 ■内容量|107g(米めん50g、つけだれ50g、下味パウダー7g)×4 ■カロリー|1食(107g)あたり267kcal(たんぱく質 5.9g、脂質 0.6g、炭水化物 59.5g、食塩相当量 4.1g) ■原産国|ベトナム ■輸入者|アイ・ジー・エム ■保存方法|直射日光、高温多湿を避けて保存 ■原材料|米めん(米(ベトナム産))、つけだれ(魚醤(魚介類)、砂糖、にんじん、大根、にんにく、唐辛子、食塩 / pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、酸味料、リン酸Na、増粘多糖類、(一部に魚醤(魚介類)を含む))、下味パウダー(砂糖、エシャロットパウダー、魚醤パウダー(魚介類)、食塩、ガーリックパウダー、オニオンパウダー、こしょう末、植物油脂、オイスターパウダー / 調味料(アミノ酸)、微粒二酸化ケイ素、くん液、カラメル色素、(一部に魚醤パウダー(魚介類)を含む))