コストコの『マセス トリュフ 4種アソート』は香ばし系もほろにが系もそろった満足パック

コストコで販売されている『マセス トリュフ 4種アソート』をご存じでしょうか。

口溶け感が特徴、いわゆるトリュフチョコの4種フレーバー詰め合わせです。甘やか〜な味にもさまざまな色がある感じ。自宅用にも手土産用にもぜひどうぞ。

マセス トリュフ 4種アソート 650g|1,648円

『マセス トリュフ 4種アソート(Mathez Truffles 4 Flavour Assprt)』は1,648円(税込、品番 589431)。個包装のトリュフチョコの詰め合わせですね。以前にもご紹介していますが、缶デザインやお値段などに変化があるので(約300円UP)、改めてピックアップしてみました。

内容量は650g、フレーバー4種の内訳は「プレーン」「クリスピー」「塩バターキャラメル」「オレンジピール」、各18個ほど(個体差はあるかと※)。

なお、Chocolat Mathez(日本語表記はマセスやマテス)は1934年創業のフランスの老舗トリュフチョコメーカーだそうです。

※今回チェックした缶は73個入り。1個あたりの単価(コスパ)は約23円。

どんな味?

こちらは「プレーン」。トリュフチョコ特有のサラッとオイリーな口溶けが……と思いきや、本品は過剰な口溶け感ではなく、じんわりと溶け広がる感じ。

熱い甘さの中にもココアのほろ苦さがイイ感じのカウンターでして、チョコではないけどチョコっぽい。そんな味わいです。

「クリスピー」はその名のとおりにサクサク食感タイプ。プレーンの中に、クレープの小気味よい食感が隠れているんです。

「塩バターキャラメル」は4フレーバーの中でも香ばしさがダントツ。しっかり粒立った塩バターキャラメルがカリッとまじっており、コク甘な風味がよく膨らむんです。バターの旨み、キャラメルのビタースイート感、わずかな塩気がおいしく融合していますね〜。

「オレンジピール」、ライトなオランジェットですね。オレンジ皮のほろ苦い酸味とトリュフチョコの甘やかさ……オトナっぽいフレーバー。やや香料が目立つ気もしますが、総じて甘ったるいトリュフチョコの中で、イイ具合のアクセントになっていますよ。

*    *    *

コストコでは数種類のトリュフチョコ菓子を取り扱っていますが、本品は個包装で保管しやすく、過剰に溶けないのであまり指先をよごさないのがポイント。食べやすさを求めるなら『マセス トリュフ 4種アソート』がおすすめです。

カロリーは?

気になるカロリーもチェックしておきましょう。公称値、1個あたりの数値は以下のとおりです(重量は編集部計測)。

  • プレーン …… 100gあたり600kcal(脂質 46g、炭水化物 41g)、1個(約9.3g)あたり約56kcal
  • クリスピー …… 100gあたり591kcal(脂質 44g、炭水化物 43g)、1個あたり(約8.3g)あたり約49kcal
  • 塩バターキャラメル …… 100gあたり590kcal(脂質 44g、炭水化物 43g)、1個あたり(約9.0g)あたり約53kcal
  • オレンジピール …… 100gあたり584kcal(脂質 43g、炭水化物 42g)、1個あたり(約9.0g)あたり約49kcal

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|589431 ■内容量|650g ■カロリー|100gあたり[プレーン]600kcal(たんぱく質 4.1g、脂質 46g、炭水化物 41g、食塩相当量 0.12g) [クリスピー]591kcal(たんぱく質 4.2g、脂質 44g、炭水化物 43g、食塩相当量 0.17g) [塩バターキャラメル]590kcal(たんぱく質 3.9g、脂質 44g、炭水化物 43g、食塩相当量 0.2g) [オレンジピール]584kcal(たんぱく質 3.9g、脂質 43g、炭水化物 42g、食塩相当量 0.16g) ■原産国|フランス ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|[プレーン]植物油脂、砂糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー、ココアパウダー/乳化剤、(一部に乳成分・大豆を含む) [クリスピー]植物油脂、砂糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー、クレープ、ココアパウダー/乳化剤、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む) [塩バターキャラメル]植物油脂、砂糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー、塩バターキャラメル、ココアパウダー/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む) [オレンジピール]植物油脂、砂糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー、オレンジピール、ココアパウダー/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆・オレンジを含む)