業務スーパーにある『蒸しほたて』は大粒だし旨みもOKだしバター醤油で食べたい

業務スーパーで販売されている『蒸しほたて』をご存じでしょうか。

北海道原産の冷凍ほたてです。剥き身にして蒸し調理を済ませてあり、軽く加熱するだけで食べられる手軽さ。しっかりした旨味と肉厚な食感で、業スー品としてはご褒美感のある魚介食材ですよ。

マタツ水産|蒸しほたて|1,598円

業務スーパーでは1,598円(税込、税抜1,480円)で販売中です。内容量は800g、カロリーは100gあたり100kcal(脂質 1.9g、炭水化物 1.9g)。製造・販売はマタツ水産

コスパ(単価)は100gあたり約200円。青森県産の『ベビーほたて貝』(1kg・1,706円・約171円/100g)もラインナップされており、そちらのほうがコスパは良好です。一般スーパーの国産ほたては250~300円/100gぐらいのものが多いですから、それでも十分お得感はあります。

蒸し調理と下処理を済ませてあるので、解凍したらそのまま食べられます。レンジ加熱するか、冷蔵庫に数時間置いて自然解凍すれば生食もOK。

半解凍状態でバター醤油焼きや照り焼きなどで食べるのは鉄板のレシピですね。

厚みのある貝柱はシャキっとした繊維感がしっかり残った歯ごたえ。口の中でほどけるような食感ながら、柔らかすぎないのが好印象。スープなどに入れれば特有の優しい旨味も滲み出ます。

貝柱とヒモ、卵も付いています。白いものがオスの精巣で、オレンジ色のものがメスの卵巣。薄味のウニのような旨味と、ふっくらしたツブツブ食感で、地味にご褒美感をプラスしてくれるポイントです。

食べごたえのあるサイズなので、濃く味付けして単品でおかずにする用途にぴったり。もちろんサラダに使ったり、刻んで炊き込みご飯や炒飯にも活用OKです。

業スー冷食としては高めの部類に入りますが、価格に見合った満足度と使い勝手の良さですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 蒸し調理と下処理を済ませた、北海道産ほたての冷凍品
  • 大粒の貝柱で旨味、食感ともに申し分なく、おかず用途に特に優秀
  • 産卵期の個体なら卵も付いており、単品でも満腹度高めの食べごたえ
  • もう少しコスパを重視するなら『ベビーほたて貝』(1kg・1,706円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|800g ■カロリー|100gあたり100kcal(たんぱく質 17.6g、脂質 1.9g、炭水化物 1.9g、食塩相当量 0.6g) ■製造者|マタツ水産 ■原材料|ほたて貝(北海道産)