コストコの『海鮮漬けちらし寿司』はどうなの? 最近の具材や味をチェックしてみた

コストコで販売されている『海鮮漬けちらし寿司』はご存知でしょうか。

サーモン、えび、ホタテ貝、いくら醤油漬け、本まぐろと、豪華な具材がたっぷり! 定番の人気惣菜ですが、リニューアルされて品番も変わっていますので、改めてご紹介しておきましょう。

コストコ|海鮮漬けちらし寿司|2,190円

こちらがコストコの魚介惣菜コーナーで販売されている『海鮮漬けちらし寿司』。お値段は2,190円(税込)です。編集部で独自に計量してみたところ、1,018gありました。100gあたりのコスパ(単価)は約215円。

以前にもご紹介した定番の人気惣菜ですが、リニューアルされて具材が微妙に変わったようです。品番も(そして容器も)変更されているので、改めて取り上げておきましょう(どちらかというと「ファミリーちらし寿司」に近いかも)。

今回の具材は、サーモン、ゆでえび、ゆでホタテ貝、いくら醤油漬け、本まぐろ。また、錦糸卵が加わり、より華やかな彩りとなっていますよ。

いくらと酢飯のマリアージュが止まらない味

酢飯はお米だけのシンプルタイプ。酢、塩、砂糖が適度に効きつつも、濃すぎることなくバランスがよいですね。そこにいくらのエキスが加わることで、実にうまみ深い味わいとなります。これはずっと食べていたい!

ゆでえびは、甘えびっぽい感じで、ほろっと柔らかな歯ごたえ。サーモンのとろりとした舌触りもグッドです。それらに比べて、本まぐろはかなり少なめ。探さないと見つからないレベル(以前と同様)ですが、地味にコクが足されて、満足度を底上げしてくれる感じですね。

ホタテ貝は厚みもあって食べごたえ十分。噛みしめるとほんのり甘味とうまみが広がってきて、主役的存在感です。

また、錦糸卵の仕事もナイス。魚介のフレーバーや酢飯の味をまろやかにまとめてくれる癒やしの味といいますか。そして大葉の香りも必須のアクセントですね~。

カロリーは?

『海鮮漬けちらし寿司』のカロリーは、100gあたり248kcal(たんぱく質 11.8g、脂質 4.1g、炭水化物 39.5g、食塩相当量 1.1g)。つまり1パック全体(1,018gの場合)は2,525kcalといったところですね。

1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は、1人あたり255gで、カロリーは631kcal。そして、コスパは1人あたり545円という計算になります。目安として参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|94319 ■内容量| ■カロリー|100gあたり248kcal(たんぱく質 11.8g、脂質 4.1g、炭水化物 39.5g、食塩相当量 1.1g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日当日 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|酢飯(国産米使用)、玉子焼、サーモン、ゆでえび、ゆでホタテ貝、いくら醤油漬け、本まぐろ、ごま、大葉、醤油、ごま油、本みりん/加工デンプン、pH調整剤、カロチノイド色素、酒精、(一部に小麦・卵・えび・いくら・ごま・さけ・大豆を含む)