業務スーパーにある『大粒むきえび』はどうなの? 味・食感・コスパをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『大粒むきえび』をご存じでしょうか。

輸入物の冷凍むきえびです。使い切りやすいボリュームで、価格は安くもなく高くもなく。身の大きさは及第点で、旨みと食感はそこそこ優秀。エビチリなどを作る際には悪くない一品ですよ。

北島水産|大粒むきえび|645円

業務スーパーでは645円(税込、税抜598円)で販売中。内容量は300g、カロリーは100gあたり47kcal(炭水化物 0g、食塩相当量 0.7g)。製造・販売は北島水産。

コスパ(単価)は100gあたり215円。『大粒むきえび』(300g・635円・約212円/100g)という同名の商品もラインナップされています。内容量もコスパもほぼ横並び。いずれも一般スーパーのむきえびよりは若干手頃、ぐらいの価格設定ですね。

使い方は、料理に使う3時間ほど前に冷蔵庫に移して自然解凍しておき、レシピに応じて加熱するだけ。急ぐ場合はビニール袋に移して水に浸けると早めに解凍できます。

1尾3cm前後。まあまあ粒の大きいむきえびです。アヒージョ、エビチリ、エビマヨ、えび麻婆豆腐などの各種レシピに問題なく使えるサイズ感。加熱しすぎると縮む点にだけ要注意ですね。

柔らかさと歯切れの良さが両立した、プリッとした口当たり。程よいジューシーさも感じます。淡白な風味の中にもしっかり旨みが立った味わいで、味付けを選ばず活用しやすいタイプですね。

品質面で気になるのは、えびの原料原産地が「インド又はベトナム又はその他」と表記されており、正確な産地が分からない点ぐらい。シーフードミックス類よりも大きめのえびを使いたい時、無難にチョイスできる一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 輸入物のむきえびを冷凍処理した加熱用シーフード
  • そこそこ大きめのサイズとジューシーさで、十分なプリッと食感が楽しめる
  • 比較的旨みも濃いめで、エビチリなどのおかずレシピにも活用しやすい
  • 僅差ながら、より大きさを重視するなら『大粒むきえび』(300g・635円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|300g ■カロリー|100gあたり47kcal(たんぱく質 11.4g、脂質 0g、炭水化物 0g、食塩相当量 0.7g) ■製造者|北島水産 ■原材料|えび(インド又はベトナム又はその他)、食塩/調味料(無機塩等)、酸化防止剤(亜硫酸塩)