業務スーパーの『牛焼肉たれ漬け』はご飯がガッツリすすむ王道の甘辛テイスト

業務スーパーで販売されている『牛焼肉たれ漬け』をご存じでしょうか。

ポーランド産の牛肉を使用した冷凍惣菜です。醤油ベースに味噌などを加えた濃いめの味付けで、ど直球の白米おかず。ちょっとクドくてチープさが否めませんけど、手軽に牛丼も用意できる便利な一品ですよ。

業務スーパー|牛焼肉たれ漬け|537円

業務スーパーにて537円(税込、税抜498円)で販売中。内容量は500g、カロリーは100gあたり289kcal(脂質 20.5g、炭水化物 13.2g)。販売は神戸物産、製造はターメルトフーズ(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

コスパ(単価)は100gあたり約107円。冷凍味付け肉の新作で、姉妹品に『豚焼肉たれ漬け』(500g・429円・約86円/100g)などがあります。豚肉を使用したシリーズ品よりは高めですけど、同じく牛肉を使用した『プルコギ』(500g・537円)とは同価格になります。

調理方法は、冷蔵庫に数時間置いて自然解凍したあと、フライパンに入れて弱~中火で加熱するだけ。加熱時に牛肉からたれが多めに滲み出ます。そのままでも十分濃い味付けなので、余分なたれは切ってしまってOKです。

牛肉は部位不明で細かめのスライス。端肉を集めた切り落とし肉と考えてよいかと。厚みと歯ごたえは弱いものの、食感は柔らかすぎず硬すぎず。程よいコリコリ弾力もあって、標準的なクオリティです。

味付けはかなり素直な甘辛テイスト。砂糖醤油ベースに味噌でコクを足し、生姜とにんにくでパンチも効かせています。唐辛子のピリ辛感もほんのり。がっつりご飯がはかどるので、そのまま丼めしにする用途にはぴったりですね。

しつこさを感じるほどの濃い味なので、肉野菜炒めにする場合は追加の味付けなしでもOK。滲み出るたれの味が移ってくれます。人によっては安っぽさが気になりそうですけど、手軽に活用できる肉おかずとしては及第点の仕上がりですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • ポーランド産牛肉を甘辛だれに漬けた冷凍惣菜
  • 砂糖醤油と味噌の甘さが強い、チープながら濃厚さが際立つ味付け
  • 味が濃すぎてアレンジはしづらいけど、牛丼具材などに便利な簡単おかず
  • 韓国料理風の甘辛感が好みなら『プルコギ』(500g・537円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500 ■カロリー|100gあたり289kcal(たんぱく質 10.1g、脂質 20.5g、炭水化物 13.2g、食塩相当量 2.0g) ■製造者|ターメルトフーズ ■販売者|神戸物産 ■原材料|牛肉(ポーランド産)、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、みそ、しょうがペースト、にんにくペースト、唐辛子、ごま油、食塩/甘味料(ソルビトール)、調味料(アミノ酸)、酸味料、(一部に小麦・牛肉・大豆・ごまを含む)