コストコ『クロワッサンサンドイッチ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコで販売されている『クロワッサンサンドイッチ』をご存じでしょうか?

ある意味、平凡すぎる商品名で損してるような気もする一品。クロワッサンというと軽めのフードという印象を受けるかもしれませんが、本品はかなりのボリューム感。朝食でも夜食でもお弁当がわりにでも差し入れにでも、けっこう心強いヤツ。具多すぎサンドが6個で1,000円切る価格、おすすめですよ!!

コストコ|クロワッサンサンドイッチ|998円

おすすめ度 ★★★★☆

2016081234

2016081231

コストコの惣菜コーナーで目立つ『クロワッサンサンドイッチ』。パッケージの中にひしめき合うサンドたち。やはりでかい。このボリューム感で998円。1個あたり約166円。なお、6個入りというか3つのサンドを分割したものですね。コストコのドーナツ型クロワッサン(それ、クロワッサンなのか!?)がベースっぽい。

1個で小腹は完全に満たされる

2016081227

明らかに具の量が多い。クロワッサンが具を抑えきれていない感が……。

2016081228

さて6分割された『クロワッサンサンドイッチ』は基本的に2種類ありまして、こちらはロティサリーチキン。ペースト気味ですけど、はっきり肉の食感も残っていますね。バター風味に閉じ込められたマヨネーズ和えのチキン。こういうの差し入れとか夜食に出てきたらうれしいなぁ、なんて思ったりしました。クロワッサン中央部が盛り上がるほど詰め込まれていることからもわかるとおり、これだけでも小腹は十分満たされます。

2016081233

もう一方はメインの具材がエビとバジルペースト。ちゃんと存在感のあるサイズのエビはぷりっぷり! しかも、けっこうな量が使われているので、ずっとぷりぷりと食べごたえがあります。これにバジルの香りがよく効いて実においしい! まぁ、具を押し込みすぎて食べづらい点はご覚悟を(ソースがこぼれやすいのでご注意を)

2016081226

『クロワッサンサンドイッチ』は内訳はロティサリーチキンが4個、エビバジルが2個。エビ、もっと食べたいな〜なんて思ったりもしますが、どれもお味は水準をクリアし、ボリュームは大満足。自宅で消費してもいいし、お出かけ時の携帯食的に購入しておくのもいいし、使い勝手のいい食材ではないかと思います!

商品情報

■品番|96524 ■内容量|6P ■カロリー|不明 ■製造者|コストコホールセールジャパン ■原材料|クロワッサン、ロティサリーチキン、蒸しえび、グリーンリーフレタス、マヨネーズ、乳等を主要原料とする食品、セロリ、赤玉ねぎ、バジルペストソース、ケーパー酢漬け、玉ねぎ、乾燥パセリ、こしょう、調味料、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、リン酸塩(Na)、香辛料抽出物、乳化剤、pH調整剤、V.C、(原材料の一部に小麦、卵、大豆、ゼラチンを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。