MENU

コストコ『はくばく もち麦ごはん』のおすすめ度は? 気になる味や食感をチェック

コストコ『はくばく もち麦ごはん』のおすすめ度は? 気になる味や食感をチェック

コストコで販売されている『はくばく もち麦ごはん』はご存知でしょうか。

ご飯と一緒に炊いていただく「もち麦」が、たっぷり2.4kg。プチプチとした食感が特徴のもち麦は、食物繊維が多く、カロリー摂取を抑制してくれることから、ダイエットフードとして注目されています。一般スーパーでも売られている商品ですが、コストコならさらにコスパがいいですよ~!

目次

はくばく|もち麦ごはん 800g×3袋|1,118円

こちらがコストコで販売されている『はくばく もち麦ごはん』(品番 588050)。大きなパッケージに合計2.4kg分入って、お値段は1,118円(税込)です。製造者ははくばく

大袋の中に入っているのは、800gサイズの『もち麦ごはん』が3袋。1袋あたりのお値段は372円ほどという計算になります。

この800gサイズは一般のショップでも販売されているものでして、たとえば某ドラッグストアでは1袋548円(税込)でした。それに比べて、コストコは3割ほど安い計算になります。

調理方法は?

もち麦は大麦の一種で、食物繊維を多く含んでいます。ご飯に混ぜて炊けば、満腹感を得られつつもカロリーは抑制できるということで、ダイエットフードとして最近また注目を集めていますね。

もち麦ごはんを作る際の基本的な分量は、ごはんを炊く際に、米2合を通常の水加減で準備し、そこへもち麦100gと水200mlを加える、というもの。あとは軽くかき混ぜてから炊飯するだけ。

どんな味?

炊きあがったものがこちら。やや黄色みを帯びて茶色い縦線の入ったものがもち麦です。

プチプチという弾力性のある歯ごたえが特徴的! 米2合に対しもち麦100gという分量であれば、大麦のクセや匂いなどは感じず、食べやすいと言えます。ただ、全体としては「お米としてのおいしさ」がやや薄まってしまう印象ですね。

もち麦を単体で茹でておき、トッピングとして利用するのもいいでしょう。鍋に水を入れて沸騰させ、もち麦を入れ、時々かき混ぜながら15分ほど茹でます。ざるにあげ、流水でぬめりをとったら、しっかり水気を切っておきます。

茹でたもち麦は、サラダに加えたり、スープの具にしたりして摂取しましょう。普通に炊いた白米に、あとから茹でたもち麦を追加するというのもアリです。

*    *    *

もち麦の効果が期待できるのは、1日あたり60gほど摂取したときとされています。もちろん、それを毎日続けることが大事! というわけで、まとまった量をコスパよく入手できるという意味で、コストコでの購入がおすすめです!

商品の評価と詳細情報

はくばく もち麦ごはん 800g×3袋
総合評価
( 4 )
品番588050
内容量2,400g(800g×3袋)
カロリー100gあたり339kcal(糖質 65.2g)
製造者はくばく
賞味期限360日間
保存方法直射日光・湿気を避け、常温で保存
原材料大麦(アメリカ又はカナダ)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次