MENU

コストコなら『キッチン泡ハイター』が安く買える? 業務用パックのコスパを調べてみた

コストコなら『キッチン泡ハイター』が安く買える? 業務用パックのコスパを調べてみた

コストコで販売されている『キッチン泡ハイター 業務用トリプルパック』はご存知でしょうか。

どのご家庭でも定番の台所用漂白剤ですが、コストコ版は「業務用」バージョンなんです。1Lボトルの3本セット。はたしてコスパはどうなのでしょうか? お得度をチェックしてみました。

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコで見かける花王の『キッチン泡ハイター 業務用トリプルパック』(品番:581285)。

業務用サイズの「本体」1本と「つけかえ用」2本がセットになって、お値段は1,298円(税込)です。液量の合計は3リットルにもなります。

最近の価格は?

『キッチン泡ハイター 業務用トリプルパック』はわりと価格の安定した商品です。それでも、mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2019年12月1,298円本体1000ml×1本+1000ml×2本
2024年02月1,398円本体1000ml×1本+1000ml×2本
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

便利な塩素系漂白剤

『キッチン泡ハイター』は塩素系の漂白剤で、まな板や三角コーナーの除菌に便利ですよね。食器の茶渋などを除去するのに使ったりしますが、除菌としては、たとえば、生の鶏肉を扱ったあとなどに使用すると安心です。

スプレータイプで希釈不要と、手軽に使えるのがいいですね。泡なので、液ハネの心配もありません。

コスパはどうなの?

ドラッグストアなどでよく見かける『キッチン泡ハイター』は、上の写真左の400ml入りサイズです(つけかえ用も同様に400ml入り)。その2.5倍サイズとなるのが業務用でして、幅があって大きいですね。

今回はドラッグストアでの販売価格をチェックし、コストコと同量(3リットル)となる「本体400ml×1本+つけかえ用400ml×6.5本=3,000ml」の金額を算出して、コスパを比較してみました。

ドラッグストアBでの通常サイズの本体1本+つけかえ用6.5本という組み合わせが1,468円。それと比べて、コストコのほうが約12%だけ割安でした。意外と差が小さいですね。

これくらいのお得度であれば、わざわざコストコに行くまでもなく、近所で入手してもよさそうですね。

業務用と一般流通用の違いに注意!

ちなみに、通常サイズと業務用サイズのスプレーは、チューブの長さが異なるため、互換性がありません。

業務用の本体には、業務用のつけかえボトルが必要です。『キッチン泡ハイター 業務用トリプルパック』を友だちとシェアする目的で購入する際には、この点に注意してください。

というわけで、「つけかえ用」の入手性を考えると、ますます通常サイズを近所のドラッグストアで購入したほうが無難かもしれませんね。

商品の評価と詳細情報

キッチン泡ハイター 業務用トリプルパック
スクロールできます
品番581285
内容量1,000ml×3
販売者花王
液性アルカリ性
成分次亜塩素酸ナトリウム(塩素系)、界面活性剤(アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム)、水酸化ナトリウム
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次