MENU

コストコのスペイン発ドーナツ『ドッツ Bアソート』はふかふか菓子パン風でペロリといける軽さ

コストコでよく見かける『ドッツ(DOTS)』。スペインから輸入の4フレーバー・12個ドーナツボックスですね。近ごろは2種類のアソートが展開されているようで、見た目のカラフル度がけっこう違うんです。今回は「Bアソート」のほうをご紹介しましょう。

目次

ドッツ オリジナル|ドッツ ドーナツ 【Bアソート】|1,158円

『ドッツ ドーナツ【Bアソート】』は1,158円(税込、品番 34961)。以前にご紹介した「Aアソート」の姉妹品です。この4種フレーバー、計12個入りのドーナツパックはコストコではだいぶ定番商品となっていますね。

原産国はスペイン。同国菓子メーカー、DotsOriginal(ドッツオリジナル)による「ドッツ(DOTS)」というドーナツブランド商品で、75カ国以上で展開しているのだそう。

サイズは? 内容量は?

フレーバー4種各3個、計12個のドーナツが入ったカラフルボックス。1個あたりの単価(コスパ)は約97円です。めっちゃ安いという感じでもないかな。

サイズはこのくらい。4種それぞれの重量は約46〜58g(編集部計測)というところ。

どんな味?

まずドッツ製ドーナツに共通して言えるのが、“ふかふかの菓子パン” みたいな食感という点でしょう。油っこい風味だったり、みっしり凝縮した食感だったりということはなく、軽くて食べやすいんですよね。

こちらはストロベリー系カラーのチョコスプレートッピング。なんとなくフルーティな風味を感じさせる、甘〜いシロップ系のドーナツです。

さきほどのピンクドーナツと同様、カラフルなチョコスプレートッピングのドーナツです。味わいも似たような、しっかりと甘いシロップテイスト。コーヒーと一緒に食べたいやつですね〜。

見た目どおりのチョコドーナツです。まろやかなミルクチョコレートコーティングとなっていて、海外製おやつにありがちな風味のクセはなし。みんながお好きな味わいとなっています。

オーソドックスなシュガードーナツです。細かなシャリシャリ食感の砂糖がなんだか気持ちいい。甘さで言ったら、本品でもっとも落ち着いているかも。香料感がないので素直な味わいですね。

とりあえず一家に1パックあっても損のないおやつかと思います。ペロリといける軽さで、風味的にも好みを分けないし。「Aアソート」か「Bアソート(本品)」かというチョイスについては、正直なところ、どちらを選んでも変わらないかなと。ビビッときたほうを選ぶくらいの感覚でどうぞ!

カロリーは?

気になるカロリーもチェックしておきましょう。

公称値は100gあたり416kcal(炭水化物 40g)、1個あたり(約46〜58g)では約191〜283kcal。ピンクドーナツがもっとも高カロのようです(最重量級ゆえ)。

商品の評価と詳細情報

ドッツ ドーナツ 【Bアソート】
総合評価
( 4 )
品番34961
内容量12個
カロリー100gあたり416kcal(たんぱく質 6.4g、脂質 27.3g、炭水化物 40g、食塩相当量 1.3g)
原産国スペイン
輸入者コストコホールセールジャパン
原材料小麦粉、植物油脂、砂糖、ぶどう糖、、イースト、ホエイパウダー、ミルクチョコレートフレーク(砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス)、大豆粉、食塩、乳糖、でん粉、脱脂ココアパウダー、全粉乳、脱脂粉乳、ぶどう糖シロップ/膨張剤、乳化剤、着色料(カロテン、赤ビート、ほうれん草、ウコン)、V.C、香料
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次