MENU

コストコの『牛焼肉セット』で肉充ライフ! ミスジ・肩ロースのキロ盛りで満足待ったなし

コストコで販売されている『牛焼肉セット 肩ロース/ミスジ』はご存じでしょうか。

たれに漬けてあるので、あとはご家庭で焼くだけ! 「肩ロース」「ミスジ」という2種類の部位の、味や食感の違いがよく分かります。手軽に焼肉パーティを楽しみたいなら、本品はうってつけですよ。

目次

コストコ|牛焼肉セット 肩ロース/ミスジ|298円/100g

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『牛焼肉セット 肩ロース/ミスジ(YAKINIKU CHUCK / TOPBLADE)』(品番:96639)。お値段は100gあたり298円(税込)です。購入したものは1,202g入って、3,582円(税込)でした。

アメリカ産の牛肉を使った焼肉セットで、「肩ロース」と「ミスジ」という2種類の部位が入っています。ちなみに、グレードは「チョイス」(アメリカ農務省(USDA)の格付けで4段階の上から2番め)。

こちらが「肩ロース」。切り落とし的な薄切りで、もみだれにつけ込まれた状態になっています。

そしてこちらが「ミスジ」(真ん中にスジがあるのが特徴)。そこそこ厚みのあるスライスで、やはりもみだれでつけ込んであります。

調理方法は?

調理方法は、焼くだけ! フライパンやホットプレートなどを使って、中までしっかり火を通せばできあがり。

どんな味?

「肩ロース」は、薄切りなこともあって、特に固いと感じることもなく、食べやすいですね。そして、噛むごとに牛肉の濃厚なうまみが広がってきますよ。コク深いもみだれ(しょうゆ系)のおかげで、うまみに奥行きを感じさせ、わかりやすくおいしい。次々に箸を伸ばしたくなります。脂身が少ないので、こってりしすぎず、いっぱい食べられますね~。

「ミスジ」は、厚みがあっても柔らかくて噛み切りやすい! ただし、スジの部分は固いので、無理せず残しましょう。「ミスジ」は、「肩ロース」と比べて、ちょっとクセがありますね。ややモツっぽい風味があるといいますか。とはいえ、お肉としては十分においしいですよ。

別袋のつけだれが、2種類付属しています。まずこちらは「ねぎ塩だれ」。けっこうさっぱりとした味わいですね。素直な味わいの「肩ロース」によく合う感じです。「ミスジ」のクセとはやや相性が悪いかも。

「醤油だれ」は、いわゆる焼肉のたれ的な味わいですね。にんにくの効いた甘辛いコク深テイストで染め上げてくれます。「ミスジ」のクセもマスクしてくれるので、食べやすくなりますよ。

アレンジとして、焼肉丼にしてみました。お肉山盛りのゴージャスな丼を作れちゃいます。「ミスジ」は食べやすい大きさにカットし、スジを取り除いておくのがおすすめ。別袋の「醤油だれ」を回しかけ、ご飯に行き渡らせると、止まらない味になりますよ~。クタクタのねぎがよいアクセント!

*    *    *

『牛焼肉セット 肩ロース/ミスジ』は、赤身肉の焼肉を思う存分食べたい…なんてときにおすすめ。残ったら、お弁当の具材として活用するのもアリですね。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『牛焼肉セット 肩ロース/ミスジ』は100gあたり178kcal(たんぱく質 13.2g、脂質 10.4g、炭水化物 9.7g、食塩相当量 1.65g)。つまり1パック(1,202gの場合)では2,140kcalほどになります。

1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は、1人あたり301gで、カロリーは535kcalですね。その場合の1人あたりのコスパは896円といったところ。目安として参考にしてください。

商品の評価と詳細情報

牛焼肉セット 肩ロース/ミスジ
総合評価
( 4.5 )
品番96639
内容量1,202g(参考)
カロリー100gあたり178kcal(たんぱく質 13.2g、脂質 10.4g、炭水化物 9.7g、食塩相当量 1.65g)
製造者コストコホールセールジャパン
消費期限加工日の2日後
保存方法要冷蔵4℃以下
原材料牛肉(アメリカ産)、もみだれ(醤油、砂糖、水あめ、その他)、ねぎ塩だれ(ねぎ、水飴、たん白加水分解物、その他)、醤油だれ(醤油、砂糖、異性化液糖、その他)、ねぎ、ごま/糊料(加工デンプン、キサンタン)、酒精、酸化防止剤(V.C)、カラメル色素、調味料(核酸)、(一部に小麦・牛肉・ごま・大豆・りんごを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次