MENU

コストコの美酢アイスはどう? 『ビューティースクープ ざくろ・パイナップル』はベスト級のお口直しデザートかも

コストコで販売されている『美酢 ビューティースクープ ざくろ・パイナップル』をご存じでしょうか。

コストコではおなじの果実発酵酢ドリンク「美酢(ミチョ)」のアイスですね。お口直しデザートにぴったりのすっきり感。夏の常備おやつにぜひどうぞ。

目次

『美酢 ビューティースクープ ざくろ・パイナップル』の価格・内訳は?

コストコではおなじみの「美酢(ミチョ)」。韓国CJ FOODSによる果実発酵酢商品ですよね(こんな濃縮ドリンクとか)。いまコストコではそのアイスクリーム版『美酢 ビューティースクープ ざくろ・パイナップル』が販売されています。お値段は888円(税込、品番 45046)です。

本品は『美酢 ビューティースクープ ざくろ』と『美酢 ビューティースクープ パイナップル』、2種類のアイス(種別はラクトアイス)の2箱セットとなっています。1箱につきアイスカップが4個入りで計8個。1個あたりの単価(コスパ)は111円です。

アイスカップの内容量は1個あたり70mlです。

『ざくろ』はどんな味?

このアイス、「ざくろ」と「パイナップル」どちらもスッキリ系なので、お口直しデザートにもってこいだし、もちろん涼をとるためのデザートにもおすすめです。

で、この「ざくろ」です。ざくろ果汁8%。ほんのりシャーベット寄りでスーッと口溶けよく(ロッテ「爽」ぽい?)、ちょっと渋みのあるオトナな甘酸っぱさがポイントです。

『パイナップル』はどんな味?

「パイナップル」(果汁7%)もまた期待どおりと言いますか、あの南国ムードな濃い甘酸っぱさを活かした味わい。「ざくろ」と同様、シャーベット的すっきりさを軸にしつつも、甘みはより濃い作りとなっていますね。スイーツ感は「パイナップル」のほうが強いかも(大差があるわけじゃないですけど)。

というわけで、この『美酢 ビューティースクープ ざくろ・パイナップル』、お口直しアイスデザートとしてプッシュしたいと思います。日ごろから「美酢」シリーズに親しんでいる人にとっては期待どおりでしょうし、「美酢? お酢なの? すっぱいの?」という方もぜひ試してほしい味わいですね〜。

『美酢 ビューティースクープ ざくろ・パイナップル』のカロリーは?

一応カロリーも確認しておきましょう(以下はいずれも1個あたりの数値です)。

  • ざくろ …… 86kcal(脂質 3.2g、炭水化物 13.5g)
  • パイナップル …… 83kcal(脂質 3.2g、炭水化物 12.8g)

口当たりの印象どおりにカロリーもけっこう軽やか。食後のデザートに選んでも罪の意識は感じないですね〜(たぶん)。

商品の評価と詳細情報

美酢 ビューティースクープ ざくろ・パイナップル
総合評価
( 4 )
品番45046
種類別ラクトアイス
内容量[ざくろ]1箱(70ml×4個) [パイナップル]1箱(70ml×4個)
カロリー1個あたり[ざくろ]86kcal(たんぱく質 0.8g、脂質 3.2g、炭水化物 13.5g、食塩相当量 0.04g) [パイナップル]83kcal(たんぱく質 0.8g、脂質 3.2g、炭水化物 12.8g、食塩相当量 0.04g)
販売者CJ FOODS JAPAN
製造所弘乳舎
原材料[ざくろ]砂糖(国内製造)、果糖ぶどう糖液糖、植物油脂、脱脂粉乳、ざくろ酢、ざくろ濃縮果汁、食物繊維、乳酸菌末/安定剤(増粘多糖類)、香料、着色料(紅麹、クチナシ、フラボノイド)、酸味料、乳化剤、(一部に乳成分・大豆を含む) [パイナップル]砂糖(国内製造)、果糖ぶどう糖液糖、植物油脂、脱脂粉乳、果実酢(りんご果汁、パイナップル果汁)、パイナップル濃縮果汁、食物繊維、乳酸菌末/安定剤(増粘多糖類)、酸味料、香料、乳化剤、クチナシ色素、(一部に乳成分・大豆・りんごを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次