コストコ『美酢(ミチョ) ざくろ』のおすすめ度は? 気になる風味や飲み方をチェック

コストコで販売されているCJ『美酢(ミチョ) ざくろ』はご存知でしょうか。

ざくろ果汁を発酵させて作った飲むお酢です。水や炭酸水で割れば、甘酸っぱくフレッシュ感があって、ジュースのように飲みやすい! 牛乳で割って、とろりとまろやかなのどごしを楽しむのもいいものです。日々のリフレッシュドリンクとしてお役立ちですよ~。

CJ|美酢 ざくろ 900ml(2本セット)|998円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコで販売されている『美酢(ミチョ) ざくろ』。900ml入りのプラスチックボトル2本セットで、お値段は998円(税込)。1本あたり499円ですね。

「ミチョ(美酢)」は、韓国の食品メーカー・CJの商品。100%果汁を発酵させて作った飲むお酢で、ざくろのほかにパイナップル、マスカット、もも、カラマンシー(四季橘)といったフレーバーがあります。

原液は濃い鮮やかな赤色で、酸っぱい香りが立ち上ってきます。そのまま飲むとさすがに喉への刺激が強くてむせがちです。水や炭酸水など、お好みの液体で割っていただきましょう。

標準的な割り方は、水:ざくろ酢=3:1。水色が明るくなり、ややオレンジがかった赤になります。甘酸っぱいフレッシュなテイストで、お酢の風味がありつつも、かなり飲みやすい! ざくろの香りが、ジュース感を高めてくれますね~。

濃いめがお好みなら水:ざくろ酢=2:1、薄めがお好みなら水:ざくろ酢=4:1という感じで割るとよいかと。

何で割るかはお好みですが、あえておすすめしたいのが牛乳! 牛乳:ざくろ酢=2:1くらいで割ると、タンパク質がゆるく固まって、トロッとします。

これが飲むヨーグルトっぽいというか、ゆるめのフルーチェっぽいというか、半固体ののどごしがけっこう心地良いんです。甘酸っぱさがまろやかになり、お酢のクセも抑えられて飲みやすいですよ~。

*    *    *

ちなみに、お酢は「疲労回復」「血液サラサラ」「ダイエットに効く」といった効果があると言われたりしますが、実は、ヒトでの有効性については信頼できるデータが十分ではありません(『「健康食品」の安全性・有効性情報』の「酢酸、食酢」参照)。その一方で、お酢を過剰摂取すると悪い影響が出ることもあるので、くれぐれも飲み過ぎに注意してください。

健康への効果はさておき、『美酢(ミチョ)』がおいしい飲み物であることは確かですので、日々のリフレッシュドリンクとして活用しましょう。風呂上がりに炭酸割りにして飲むのは至福ですよ!

商品情報

■品番|0586767 ■内容量|1,800ml(900ml×2本) ■カロリー|45ml(1杯分)あたり76kcal(炭水化物 18.4g)、総計1,520kcal ■原産国|韓国 ■輸入者|シージェイジャパン ■原材料|加糖ぶどう糖液糖、ざくろ酢、ザクロエキス、フィッシュコラーゲン/酸味料、香料

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。