MENU

コストコの『ローストビーフハイローラー』は肉々しさ最強クラス! 旨みがお口いっぱいに……

コストコで販売されている『ローストビーフハイローラー』はご存じでしょうか。

クリスマスシーズン恒例のゴージャス惣菜が、期間限定で登場。今年の具材はローストビーフとレタスのみ。水増しナシの満足ボリュームで、口の中がお肉でいっぱいになる幸福感に包まれます。ホムパなどで喜ばれること間違いなしですよ。

目次

コストコ|ローストビーフハイローラー|2,380円

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『ローストビーフハイローラー(ROAST BEEF HYE ROLLER)』(品番:96910)。14切れ入って、お値段は2,380円(税込)です。

編集部で計量してみたところ、954gほどありました。つまり1切れあたり68gくらいですね。

クリスマスシーズンになると登場する期間限定フード。昨年に見かけたものとは品番が変わり、具材も一部異なっているため、改めてご紹介しておきましょう。ちなみに、お値段も大幅アップ(800円値上げ!)していますよ。

『ローストビーフハイローラー』は肉々しさが最強クラス

今回の具材は、ローストビーフとレタスのみ。それをグレービーソース、マヨネーズ、マスタードで味付けしています。昨年と違い、赤キャベツやニンジンの千切りも、チーズも入っていません。お値段が高くなった分、水増しなしのガチ勝負という感じ。

薄切りのローストビーフは柔らかくしっとりとした舌触り。たっぷり重ねてあるので存在感は抜群で、肉々しくてコク深なうまみが口いっぱいに広がってきますよ。

グレービーソースは、玉ねぎの風味を感じさせる甘めのしょうゆ系テイストで、味わいを華やかに彩ってくれます。トロッとしたソースのおかげで、ローストビーフののどごしも滑らか。

ハイローラーブレッドとレタス側にはマヨネーズやマスタードが塗られています。肉側との味わいのコントラストが鮮やかですね~。

2022年版の『ローストビーフハイローラー』は、牛肉の味わいに集中できる具材の構成がグッド。ローストビーフが何層にも重なっているところにかぶりつけば、口の中が肉で満たされる多幸感に包まれますよ。お値段はかなり上がってしまいましたが、その価値のある一品かと。ホムパなどにぜひご活用ください。

『ローストビーフハイローラー』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。『ローストビーフハイローラー』は100gあたり185kcal(たんぱく質 9.5g、脂質 9.8g、炭水化物 15.6g、食塩相当量 1.11g)。つまり、全体(954gと想定)では1,765kcalとなります。1切れ(68gと想定)なら126kcalほどですね。

1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は、1人あたり3.5切れ(239g)でカロリーは441kcal。コスパは1人あたり595円という計算になります。目安として参考にしてください。

商品の評価と詳細情報

ローストビーフハイローラー
総合評価
( 5 )
品番96910
内容量14個、954g(参考)
カロリー100gあたり185kcal(たんぱく質 9.5g、脂質 9.8g、炭水化物 15.6g、食塩相当量 1.11g)
製造者コストコホールセールジャパン
消費期限加工日の翌日
保存方法要冷蔵4℃以下
原材料ローストビーフ(国内製造)、ハイローラーブレッド(小麦粉、砂糖、食塩、その他)、レタス、グレービーソース(玉ねぎ、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、りんごパルプ、醤油、西洋わさび加工品、その他)、マヨネーズ、マスタード/トレハロース、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、カラメル色素、炭酸水素Na、酸化防止剤(V.C)、グリシン、酢酸Na、香辛料抽出物、グリセリンエステル、(一部に小麦・卵・牛肉・ゼラチン・大豆・りんごを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次