MENU

コストコ印のペーパータオルはお買い得? 12ロールの最新コスパや吸水力をチェックしてみた

コストコPB商品の『ペーパータオル』はご存じでしょうか。

超定番にして、大人気アイテム。大判で2枚重ねのシートは、吸水力があって使い勝手は良好です。最近はアメリカ製のほか、メキシコ製なども見かけたりしますよ。ただ、以前と比べてだいぶ値上がりしているんですよね。それでもまだお買得なのかどうか、コスパを調べてみました。

目次

『ペーパータオル』の価格・コスパは?

こちらがコストコで販売されている『ペーパータオル(Paper Towel)』。購入時に店舗にあったのはメキシコ製(品番:50200)だったため、パッケージにはスペイン語で「Toallas de PAPEL PREMIUM」と書かれています。

12ロールセットでお値段は3,978円(税込)。1ロールあたりのコスパ(単価)は約332円。ちなみに、普段見かけるアメリカ製(品番:580517)と価格は同じ。また、コストコオンラインショップで買うと4,998円(税込)になります。

コストコPB・カークランドシグネチャー(KIRKLAND Signature)印の定番アイテム。前回紹介したときには140シート×12ロールという仕様で、2,358円(税込)でした。その後、160シート×12ロールに戻ったようですが、お値段が69%もアップしちゃってます…。そして「1家族あたり1点まで」の購入制限がありました。

1ロールごとに個包装になっています。おかげで保管時も衛生的。友達とシェアする際も清潔感があっていいですね。

『ペーパータオル』のサイズや質感は?

パルプ100%のキッチンペーパー。1シートのサイズは279mm×177mmです。1ロール160枚というボリュームは、けっこう使いでがありますよ。手触りはガサつきがなく、ふんわりと柔らか。表面にはエンボス加工の模様が施されています。

2枚重ねになっています。1枚1枚はほんのり透ける薄さ、それが2枚重なることでけっこう強くなるんですね。濡れても破れにくく、水分を絞って何度か使えます。

『ペーパータオル』の吸水力は?

飲み物をこぼしたとき、『ペーパータオル』が大活躍。水分をぐんぐん吸い取ってホールドしてくれるので、被害を最小限に抑えられます。ほかにも、洗った野菜の水気を取ったり、解凍したお肉のドリップを吸い取ったり。紙ナプキンとしてもお役立ちです。

『ペーパータオル』のオトク度を調べてみた

コストコで見かけるキッチンペーパーは、本品『ペーパータオル』のほかに、『バウンティ ペーパータオル プリント』なども見かけます。どちらもけっこう値上がりしてしまいましたが、それでもまだお買得なのでしょうか?

そこで、一般のスーパーで『バウンティ ペーパータオル プリント』の価格をチェック。それぞれの1シートあたりのコスパを算出してみました。カークランドシグネチャー(KS)とバウンティでは、1シートのサイズが異なるため、厳密な比較とは言えませんが、おおよその目安として参考にしてください。

コストコ店舗

  • 『KS ペーパータオル』……1シートあたり2.1円
  • バウンティ『ペーパータオルプリント』……1シートあたり3.3円

スーパーA

  • バウンティ『ペーパータオル プリント』……1シートあたり8.9円

スーパーAで見かけたバウンティ『ペーパータオル プリント』は1シートあたり8.9円。それに対し、コストコのバウンティ『ペーパータオル プリント』は63%も割安、そして『KS ペーパータオル』は76%も割安でした。というわけで、値上がりしたとはいえ、やはりコストコで買うのがオトクですね~。特に本品『ペーパータオル』は、他の商品と比べて非常に割安感がありますよ!

商品の評価と詳細情報

ペーパータオル
品番50200
内容量2枚重ね 160カット×12ロール
シート寸法279mm×177mm
原産国メキシコ
輸入者コストコホールセールジャパン
原材料パルプ100%
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次