MENU

コストコなら『ポッキー』は値上げ後でもお買い得? 28袋業務用ボックスのコスパを調べてみた

コストコなら『ポッキー』は値上げ後でもお買い得? 28袋業務用ボックスのコスパを調べてみた

コストコなら『ポッキーチョコレート』がお買い得なのでしょうか?

言わずと知れた江崎グリコの国民的おやつです。コストコではその業務用28袋入りボックスが販売されています。最近また値上げになったようなので、改めてコスパをチェックしてみました。

目次

価格・内容量は?

国民的おやつ、江崎グリコの『ポッキーチョコレート』。コストコではその大箱バージョン「28袋入・業務用」が販売されています。参考価格は1,680円(税込、品番 571494)。

何本入りなの?

ボックスには個包装パックが28袋入り。1袋あたり36g、総計1,008gです。1kg超え!

ちなみに、コンビニなどでよく見かけるパッケージは、同じ個包装パックの2袋入り(72g)ですね。

1袋(36g)には17本のポッキーが入っています(総数476本!)。1袋あたりのカロリーは182kcal(脂質 8.2g、炭水化物 24.0g)です。

最近の価格は?

『ポッキーチョコレート』は比較的価格の安定した商品です(企業努力のおかげで!)。でもいつまでも安価とはいかないはず……。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2019年05月1,418円品番 57144・36g×28袋・当時のレビュー
2021年06月1,498円品番 571494・36g×28袋
2023年03月1,680円品番 571494・36g×28袋
2024年02月1,678円品番 571494・36g×28袋
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

コスパはどうなの?

コストコ版『ポッキーチョコレート』はお買い得なのでしょうか?

コンビニやスーパーで見かけるパッケージの販売価格を例に、1袋(36g)あたりのコスパを比較してみました。あくまでも一例ではありますが、ご参考ていどにどうぞ。

コストコで購入するのがお得なのは確かですね。約1kg分もまとめ買いすれば当たり前ではありますが、一般的なスーパーと比べて3割安くらいのプライスとなっています。『ポッキーチョコレート』は箱買いしても消費に困るようなお菓子でもないですし、日々のおやつ用にぜひどうぞ。

ちなみに、2019年にご紹介した際の価格(1,418円)と比べると18%ほどの値上げに。あと8袋パックはかつての「14.8g×9袋(133.2g)」ですね。現在は「12.7g×8袋(101.6g)」にシュリンクされています(価格改定のお知らせ)。

商品の評価と詳細情報

グリコ ポッキーチョコレート 28袋 業務用
総合評価
( 4 )
スクロールできます
品番571494
内容量28袋
カロリー1袋(36g)あたり182kcal(たんぱく質 3.0g、脂質 8.2g、炭水化物 24.0g、食塩相当量 0.18g)
販売者江崎グリコ
原材料小麦粉(国内製造)、砂糖、カカオマス、植物油脂、全粉乳、ショートニング、モルトエキス、でん粉、イースト、食塩、ココアバター/乳化剤、香料、膨脹剤、アナトー色素、調味料(無機塩)、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次